注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

焼き鶏のだし茶漬けレシピ

282Kcal(1人分換算)

焼き鶏のだし茶漬け

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鶏肉のシスチンというアミノ酸は、免疫力を上げて、ウイルスの攻撃力を強化します。煎茶と鶏肉の組み合わせで、風邪や食中毒の予防、細胞の酸化防止作用が期待できます。

282Kcal

1人分換算
脂質 7.5g
糖質 38.2g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 45mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 50分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • 2合
  • 鶏もも肉300g
  • 昆布茶小さじ3/4
  • 長ねぎ8cm
  • だし汁5・1/2カップ
  • 煎茶7g
  • 薄口しょうゆ大さじ1・1/2
  • 小さじ1/2
  • ゆずこしょう適量

作り方

  1. 1

    米は水加減して約30分置き、炊きます。

  2. 2

    鶏肉は厚みを均一にして削ぎ切りにし、昆布茶をまぶしてしばらく置いておきます。シワを寄せたアルミホイルに並べて、両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約8分)。

  3. 3

    長ねぎは繊維と直角に千切りにします。お茶パックに煎茶を入れ、だし汁に加えて煮出します。薄口しょうゆ、塩を加えて味を調えます。

  4. 4

    器にご飯を盛り、(2)の鶏肉、(3)の長ねぎをのせ、ゆずこしょうを添えます。食べる直前に(3)のだし汁をかけます。

ワンポイントアドバイス

グリルで焼いた香ばしい鶏肉とだしの効いたお茶漬けが絶妙で、ゆずこしょうがよいアクセントになっています。鶏肉に塩の代わりに昆布茶をまぶすことで昆布の風味をつけます。(3)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です(約5分)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について