注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

ふっくらジューシー豚ひき肉入り包子レシピ

200Kcal(1人分換算)

ふっくらジューシー豚ひき肉入り包子

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉はビタミンB1、B2が豊富です。ビタミンB1は、小麦粉の糖質代謝を促します。豚肉と一緒に食べると身体に乳酸が溜まるのを防ぎ、疲労回復に効果が期待できます。

200Kcal

1人分換算
脂質 5.6g
糖質 26.9g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 17mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 72分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

7人分(14個分)

  • (A)
  • ・強力粉60g
  • ・薄力粉150g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・砂糖18g
  • ドライイースト2g
  • ぬるま湯(40℃くらい)115ml
  • ラード3g
  • 豚ひき肉150g
  • 干ししいたけ3枚
  • たけのこ50g
  • 青ねぎ15g
  • しょうが10g
  • (B)
  • ・しょうゆ小さじ1・1/2
  • ・砂糖小さじ1・1/2
  • ・甜麺醤(テンメンジャン)小さじ1
  • ・うま味調味料少々
  • ・こしょう少々
  • ・ごま油小さじ1・1/2
  • ・塩少々
  • ・酒小さじ1・1/2
  • 打ち粉適量
  • 硫酸紙14枚(5cm角)

作り方

  1. 1

    生地を作ります。ボウルに(A)を合わせてふるい入れ、ドライイーストを加えて混ぜ、ぬるま湯を加えながら十分に練ります。まとまればラードを入れて、さらによく練ります(パンミキサーを使用した場合 約10分)。

  2. 2

    生地がなめらかになればひとつにまとめ、サラダ油(分量外)を塗ったボウルに入れてラップをし、2倍程度にふくれるまで発酵させます(約30分)。

  3. 3

    具を作ります。豚ひき肉に(B)の調味料を加えて、ねばりが出るまでよく混ぜます。

  4. 4

    戻した干ししいたけ、たけのこは5mm角に切り、青ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにし、(3)に加えます。

  5. 5

    成形します。打ち粉をした台の上に生地を取り出し、14等分にして軽く丸め、手のひらで押さえて平らにし、めん棒で直径8cmくらいにのばします。

  6. 6

    (5)の生地に14等分にした(4)の具をのせ、端からつまんで1周して包み、硫酸紙にのせます。

  7. 7

    蒸気の上がった蒸し器に並べて、発酵させます(点火せずに約10分)。発酵後、強火で蒸します(約13分)。※包子のつけだれとして、酢、しょうゆ、からしをお好みでつけてください。

ワンポイントアドバイス

生地から作る手作り包子(パオズ)。ほかほかできたての味は格別です。あんはアレンジして楽しめます。(7)の工程の時にコンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について