注目キーワード
かぶ
大根
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
白菜
鶏むね肉
カッテージチーズ
ほうれん草

栗入りお赤飯レシピ

245Kcal(1人分換算)

栗入りお赤飯

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
栗には、ビタミンB1、ビタミンCが多く含まれています。栗に含まれているビタミンCは熱に強いので、加熱しても損失が少ないのが特徴です。また、成長促進や美容効果があるビタミンD、カルシウム、カリウム、鉄分などが含まれています。

245Kcal

1人分換算
脂質 1g
糖質 49.1g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ネットサーフィン 169分

ネットサーフィン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2合分(6人分)

  • もち米2合
  • 小豆50g
  • 栗の甘露煮12個
  • (A)合わせて320ml
  • ・小豆のゆで汁適量
  • ・水適量
  • (B)
  • ・塩小さじ1/2
  • ・酒大さじ1・1/3
  • ごま塩適量

作り方

  1. 1

    小豆はたっぷりの水からゆで、沸騰したらゆでこぼして再び水を入れてかためにゆでます。すぐに小豆とゆで汁を分け、ゆで汁の色出しをします。

  2. 2

    栗の甘露煮はしばらく水につけて甘味を抜きます。

  3. 3

    もち米は洗って水気を切り、炊飯がまに入れ、(A)を加えて20分置き、(B)を加え、(1)の小豆、(2)の栗の甘露煮をのせて炊きます。

  4. 4

    炊き上がれば、小豆、栗の甘露煮を潰さないように混ぜて器に盛り、ごま塩を散らします。

ワンポイントアドバイス

豆のしわを防ぐため、分けた小豆にもかぶるくらいのゆで汁が必要です。また、ゆでこぼすことで豆のえぐ味を取り除きます 取り分けた小豆のゆで汁は、お玉等で何度もすくいながら空気に触れさせると、色が鮮やかになります。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について