注目キーワード
ささ身
かぼちゃ
しめじ
もやし
オクラ
里いも
納豆
えだ豆
かつお
めんつゆ

なすとトマトのバルサミコ酢豚レシピ

247Kcal(1人分換算)

なすとトマトのバルサミコ酢豚

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉には疲労回復に役立つビタミンB1が豊富。トマトのβカロテン、なすのナスニンには、抗酸化作用があり、これらを一緒にとることで、免疫力アップにつながります。また、玉ねぎに含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収力を高める点でもよい組み合わせです。

247Kcal

1人分換算
脂質 10.9g
糖質 15g
塩分(食塩相当量) 2.8g
コレステロール 45mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 51分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    豚ヒレ肉を1cm幅に切り、下味を付けておきます。なすは縦に4~6等分にし、塩でもみ、しばらくおいておき、しっかり水気を絞ります。トマト、玉ねぎはくし形切りにします。バルサミコあんを合わせておきます。※なすから水がたくさん出ているのでよく絞ることが大事です。アクが抜け、歯ごたえもよくなり、水っぽくならず色もきれいに仕上がります。

  2. 2

    熱したフライパンにオリーブ油(大さじ1/2)を入れ、片栗粉をまぶした豚肉を焼きます。両面がこんがりと焼けたら取り出します。

  3. 3

    (2)のフライパンに残りのオリーブ油(大さじ1/2)を足し、玉ねぎを炒めます。なす、トマトも加え、豚肉を戻し入れます。

  4. 4

    (3)のフライパンに合わせておいたバルサミコあんを入れ、弱火にかけ、かき混ぜながら約2~3分煮詰めます。

  5. 5

    あんをからめながら全体にとろみがついたら完成です。

ワンポイントアドバイス

さっぱりヘルシーイタリアン酢豚。フライパンひとつで簡単にできます。甘さは控えめですが、バルサミコは火を通すことで、酸味が飛び、甘味が増すので、なすとトマト、豚肉のうま味を引き立て、コクが増し、日本酒ともよく合います。なすから水がたくさん出るのでよく絞ることが大事です。アクが抜け、歯ごたえもよくなり、水っぽくならず色もきれいに仕上がります。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について