注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

ひじきと大豆の煮物レシピ

130Kcal(1人分換算)

ひじきと大豆の煮物

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ひじきは乾物や、すぐに使えるドライパックなど様々な形態で販売されているので保存や使い分けができて便利です。水煮大豆、油揚げなどの大豆製品もカルシウムの供給源として欠かせない食品です。色々な食品を満遍なく食べてカルシウムを補給しましょう。

130Kcal

1人分換算
脂質 5.9g
糖質 9.3g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

読書 118分

読書

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 乾燥芽ひじき14g(戻して140g)
  • 大豆(水煮)40g
  • 油揚げ1/2枚(10g)
  • にんじん30g
  • サラダ油小さじ1
  • (調味料)
  • ・酒大さじ1
  • ・砂糖大さじ1・1/3
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・だし汁200ml

作り方

  1. 1

    芽ひじきは水で戻し、水気を切ります。

  2. 2

    油揚げは熱湯をかけて油抜きし、短冊切りにします。にんじんも短冊切りにします。

  3. 3

    鍋にサラダ油を熱して、ひじき、油揚げ、にんじんを炒め、全体に油が回ったら、大豆と調味料を加えます。

  4. 4

    煮汁が少なくなるまで、落としぶたをして煮ます。

ワンポイントアドバイス

下処理済の大豆を使えば定番惣菜も手軽で簡単!ホッとする味のお惣菜です。作り置きもできるので、多めに作っておくとよいでしょう。ご飯に混ぜて、ひじきご飯にしてもおいしいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」