注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

きのこと山いものダイエットとろみ鍋レシピ

91Kcal(1人分換算)

きのこと山いものダイエットとろみ鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
きのこは低カロリーで、脂質の代謝をスムーズにするビタミンB2や、食物繊維が豊富です。たっぷり加えることで噛みごたえが出て満腹感が得やすくなるので、ダイエットにお勧めの鍋です。

91Kcal

1人分換算
脂質 0.7g
糖質 15.4g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 0mg
ビタミンD 1.6μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

雑巾がけ 23分

雑巾がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2~3人分

  • 生しいたけ6枚
  • えのきたけ60g
  • しめじ100g
  • まいたけ80g
  • なめこ80g
  • 大和いも(いちょういも)200g
  • 三つ葉20g
  • (A)
  • ・だし汁4カップ
  • ・塩小さじ1/2
  • ぽん酢しょうゆ適量

作り方

  1. (下準備)大和いもは皮をむき、酢水(分量外)につけておきます。

  2. 1

    生しいたけは軸を取って飾り切りにします。えのきたけ、しめじ、まいたけは石突きを取って各々ほぐします。なめこはザルにあけてザッと洗います。

  3. 2

    大和いもは、すりおろします。

  4. 3

    鍋に(A)を入れて火にかけ、煮立ったところに(2)をひと口大にまとめて入れます。

  5. 4

    (3)に(1)を加え、しんなりしてきたらざく切りにした三つ葉を加え、取り分けてぽん酢しょうゆでいただきます。

ワンポイントアドバイス

いろいろなきのこと山いもをたっぷりつかった低カロリーで食物繊維いっぱいのヘルシー鍋レシピです。すりおろした大和いものネバネバが滋養強壮に効く!大和いも(いちょういも)はねばりが強いので、火を通すとお餅のような食感になります。水分の多い長いもではなく、大和いもを使ってください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について