注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

ミートボールスパゲッティレシピ

664Kcal(1人分換算)

ミートボールスパゲッティ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
スパゲッティに多く含まれているビタミンB群は、炭水化物を体内で素早くエネルギーに変え、代謝を促進させる働きがあります。スポーツ選手が試合の前にパスタを食べると言われていますが、これはパスタが優良なエネルギー源で、食べても動くことですぐに燃焼され、脂肪になりにくい性質があるからです。

664Kcal

1人分換算
脂質 24.8g
糖質 67.6g
塩分(食塩相当量) 2.5g
コレステロール 106mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.43mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 139分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • (基本のミートボール)10個※作りやすい分量(約30個)
  • ・合いびき肉600g
  • ・塩小さじ2/3
  • ・こしょう少々
  • ・ナツメグ少々
  • ・卵1個
  • ・パン粉(生)45g
  • ・牛乳100ml
  • ・サラダ油大さじ1
  • スパゲッティ(1.6mm)160g
  • (A)
  • ・玉ねぎ1/4個(50g)
  • ・にんにく1/2片
  • ・マッシュルーム(生)5個(60g)
  • ・カットトマト(缶詰)150g
  • ・オリーブ油小さじ2
  • ・塩小さじ1/2
  • ・こしょう少々
  • ・トマトケチャップ小さじ2
  • ・水50ml
  • パセリ少々

作り方

  1. ※(基本のミートボールの作り方)ひき肉に塩を加えてよく練り、こしょう、ナツメグ、卵を混ぜます。牛乳で湿らせた生パン粉も加え、全体を良く混ぜて30等分し、丸めます。フライパンにサラダ油を熱し、転がしながら表面を焼き、弱火で約5分かけて火を通します。冷めたら1回分ずつに分け、保存容器などに平らになるように入れて保存します。※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、10個をここで使用します。

  2. ※作り置きのミートボールを使う時は、電子レンジ(600W)で中まで温まるように加熱(3~4分)して下さい。

  3. 1

    スパゲッティは、ゆで湯の1%の塩(分量外)を加え、袋の表示通りにゆでます。

  4. 2

    (A)でトマトソースを作ります。玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切り、マッシュルームは5mmの厚さに切ります。

  5. 3

    鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ、にんにくを炒め、しんなりしてきたらマッシュルーム、カットトマトを入れ、煮立ってきたらミートボール、塩、こしょう、トマトケチャップ、水を加え、ふたをして、4~5分煮ます。

  6. 4

    スパゲッティがゆで上がったら、(3)に入れ、サッと和えて盛り付け、パセリのみじん切りをふります。

ワンポイントアドバイス

ミートボールでボリュームアップ!ミートボールはまとめて作っておくとお弁当などに便利です。さらに、トマトソースを前もって作っておくと、調理がスピードアップ。生のマッシュルームが手に入らない場合は、缶詰でも代用できます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について