注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

さつまいもあんのどら焼きレシピ

159Kcal(1個分換算)

さつまいもあんのどら焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもや全粒粉を使った食物繊維がたっぷりのスイーツです。糖質は多めですが、はちみつやてんさい糖を使っているので、血糖値の上昇を緩やかにして、体脂肪の合成を抑えます。

159Kcal

1個分換算
脂質 2.1g
糖質 29.9g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 35mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 33分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6個分(6人分)

作り方

  1. 1

    さつまいもあんを作ります。さつまいもは皮を剥き、1cmの厚さのいちょう切りにして水にさらします。干しあんずは1個を6~7mm角に切ります。

  2. 2

    鍋にさつまいも、てんさい糖、豆乳を入れて火にかけ、紙の落としぶたをして、さつまいもがやわらかくなるまで15~20分煮ます(煮上がりは、煮汁が少し残る程度になればよいです)。木ベラでさつまいもをざっくりと潰し、水を加えてあんのかたさを調節します。あんずを加えてあんは、6等分にします。

  3. 3

    生地を作ります。はちみつと水を耐熱容器に入れて電子レンジで温め、はちみつが溶けたらサラダ油を加えます。重曹は水で溶いておきます。

  4. 4

    ボウルに卵とてんさい糖を入れ、泡立て器でよく混ぜます。薄力粉と全粒粉は作業前に合わせてふるっておき、加える時にさらにふるいながら加えます。泡立て器でなめらかになるまで混ぜて(3)を加えて混ぜ、5~10分置きます。

  5. 5

    フライパンにサラダ油を入れて熱し、ペーパータオルで油をきれいにふき取ります。(4)の生地を大さじ1ずつ流し入れ、表面にぷつぷつと穴が開いてきたら裏返してサッと生地を焼きます。同じように12枚焼いておいておきます。

  6. 6

    焼いた生地に(2)のさつまいもあんをのせ、もう1枚の生地ではさみます。

ワンポイントアドバイス

フライパンは油少々を入れて熱したら、きれいにふき取ります。余分な油が残っていると、生地の焼き色がまだらになってしまいます。全粒粉の風味が香ばしい皮に、あんず入りさつまいもあんがよく合います。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について