注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

カロリーダウンクッキング

201301

低カロリーのバレンタインチョコとスイーツ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

チョコレートでカロリーが気になるバレンタインのお菓子。チョコの代わりにココアパウダーを使ったり、バターの代わりにサラダ油を使うレシピで低カロリーに。

ふんわりしっとりパウンドケーキ

満足感◎のヘルシースイーツ♪

パウンドケーキとは、砂糖・卵・粉・バターを1ポンド(重さ)ずつ使って作るケーキのことですパウンドケーキをヘルシーに変身させつつ、おいしく仕上げるポイントはバターの使い方・バターは油なので、当然高カロリー逆に言えば、ここをカットすることで大きくカロリーダウンができるのですこのレシピは、通常のパウンドケーキの1/3量のバターで作っています。

バターを減らしても、卵をよーく泡立てて作るから、ふんわりしっとり感はOK。砂糖やドライフルーツも入って甘さもバッチリなので、食べた満足感は保障します。

レシピと栄養価を見る

○を○に代えた低カロリーティラミス

ダイエット中でも満足できるスイーツ

ダイエット中でもスイーツは食べたい!そんな要望にお応えする低カロリースイーツシリーズ。今回はティラミスです。ティラミスに使われるマスカルポーネチーズはコクがあり、おいしいですが脂肪分も多く高カロリー。そこで脂肪分の少ないカッテージチーズを使用。カッテージチーズは、マスカルポーネチーズの約1/4のカロリーしかありませんまた、生クリームのかわりにノンオイルのカスタードクリームを合わせるので、滑らかさとコクのあるチーズクリームに仕上がっています。おいしくって、からだにうれしいスイーツです。

レシピと栄養価を見る

カロリー半分のトリュフ

美味しいさそのまま低カロリースイーツ

ダイエット中でもおいしいスイーツを楽しむ、低カロリースイーツシリーズ今回はトリュフです。普通のトリュフはチョコレートを溶かし、生クリームを加えてやわらかく仕上げますが、チョコレートや生クリームは油脂分が多く、カロリーはどうしても高くなります。そこで、このふたつを使わずに作ってもおいしいトリュフをご紹介。ココアにゼラチンでとろみをつけて、やわらかなトリュフ生地を再現!カロリーは普通のトリュフの約半分です!また、食べた感じがチョコレートよりも軽く、甘いものが苦手な人にもおすすめ。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」