注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

カロリーダウンクッキング

201303

低カロリーお花見・お弁当レシピ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

お弁当の人気おかずといえば揚げ物。ダイエットを意識して全く揚げ物をなくすのは難しいので、お肉は赤身など脂の少ない部位を使う、衣を薄くする、などのひと工夫でカロリーオフしてみましょう。

揚げずに焼いてカロリーOFF

パリパリで香ばしい焼き春巻き

ダイエット中には「揚げ物」は厳しいですよね。油で揚げることで、焼いたり炒めたりするときとは比較にならないくらい油を吸って、カロリーは高くなります。ならば、油の美味しさも味わいつつ、カロリーをカットしましょう。油で揚げずに、薄く塗って焼いているので、春巻きの香ばしさはそのままに、吸収する油のカロリーが丸ごとダウンできてしまいます!油は、ごま油を使っているので、香ばしさとコクがあります。中身の材料も、脂の少ないもも肉を使い、炒め油も少なくなっています。

レシピと栄養価を見る

裏技で唐揚げをカロリーダウン

美味しさかわらず低カロリーに!

鶏むね肉は、カロリーの高くなる皮部分や脂をカットします。さらに唐揚げの衣を薄くすることで、衣が吸ってしまう揚げ油も減り、ここでもカロリーダウン。揚げ物は衣が薄いほど、吸う油の量が少なくなるので、カロリーも低めになります。揚げ物でも衣を薄くするこの技を使えば、美味しく、しかもヘルシーに食べられます。野菜たっぷりのソースをかければ、見た目も食べ応えも満足のボリュームです。

レシピと栄養価を見る

炒めた衣でカロリーダウン

揚げなくてもサクサク感はそのまま♪

コロッケはサクサクの衣とホクホクのおいもがおいしいです。でも揚げ物ですから、当然カロリーは気になるところ。このレシピなら、サクサクコロッケを揚げずにヘルシーでおいしく食べることができます。ポイントは、衣のパン粉を少量のバターで炒めて使うことです。こうすることで、バターの風味があり、揚げていないのに香ばしいコロッケができます。パン粉をまぶし、揚げずにオーブンで焼いて普通のコロッケよりも100kcalもカロリーダウン、ジャンボサイズで大きめに作れば、2個で作るよりも衣分のカロリーが少なくなります。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」