注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

カロリーダウンクッキング

201310

超かんたんにもう1品!きのこと野菜の低カロリーレシピ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

不足しがちな食物繊維やビタミンC。超かんたんなもう1品レシピで、手軽にしっかりと取り入れるようにしましょう。

不溶性食物繊維で、腸の働きを刺激!

加熱のしすぎは水分が抜けてしまうので気をつけましょう。

たっぷり使ったきのこ類から、毎日の食事で不足しがちな食物繊維をしっかり補給できます。きのこ類に多く含まれる不溶性の食物繊維には、腸の働きを刺激して、便秘を予防するなどの働きがあります。

レシピと栄養価を見る

ビタミンCは1日の推奨量の約8割

和えてから少しおくと味がよくなじみます。

かぼちゃとブロッコリーには、かぜのウイルスの浸入を防ぐビタミンCや、体内でビタミンAに変わって鼻や喉の粘膜を守るβカロテンが豊富です。特にビタミンCはこの1皿で、1日の摂取推奨量の約8割を摂ることができます。

レシピと栄養価を見る

良質たんぱく質をかんたん摂取!

みその香ばしく焼けた部分がおいしさになるので、焦げ過ぎないように、きれいな焼き目をつけましょう。

豆腐はたんぱく質食品です。このメニューに肉や魚の主菜を組み合わせる場合はたんぱく質が多くなりすぎないように半量程度としましょう。その分野菜をたっぷりと組み合わせて。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」