注目キーワード
新しょうが
大葉
さやいんげん
ぽん酢
アスパラガス
きゅうり
ピーマン
むね肉
もやし

食コンディショニングレシピ

201803

疲労回復によい食べ方は?

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

年度末の慌ただしさによる疲労と、日に日に暖かさの増す季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。コンディションを崩さないためには規則正しい生活が基本ですが、疲労した時の回復を上手にすることも見逃さないようにしましょう。

会社帰りの焼肉は疲労をためる?!

あさりには鉄、赤血球の生成をサポートするビタミンB12が豊富。貧血が気になる方におすすめのパスタです。

なんだか疲れが溜っているから景気づけにパーッと焼肉でも!と仕事帰りに行くのもストレス解消にはなりますが、からだとしてはかえって疲労をためる食べ方なのです。

疲れが溜っているときには、夜の時間帯は胃腸を休ませるのが吉。 胃腸の消化液分泌は、体内時計のリズムによって1日の中でピーク時間がほぼ決まっています。 消化や栄養素の代謝に関わる膵液は夕方、胃酸は夜8時頃がピークです。

つまりこの時間以降には消化されづらく、飲んだり食べたりしているとかえって胃腸を疲れさせ、せっかく疲労回復に役立つ栄養素をとっても上手に利用されません。

疲れたな、と思った時には栄養素の利用効率のよい時間帯である昼間の食事を充実させます。主食・主菜・副菜の揃った定食スタイルの食事を選びましょう。ランチ焼肉もいいですね!わかめスープやサラダなどの副菜を白ご飯の主食と一緒にしっかり食べましょう!そして夕食は脂質を抑えたメニューで胃腸を労わりましょう。

夜遅い時間におすすめのあっさりレシピを紹介します。

かぶと鶏肉のヘルシークリーム煮

鶏むね肉も皮なしでヘルシー!かぶの葉は、ビタミンCやミネラルが豊富。消化を助ける根の部分と一緒に調理するとよいです。

242Kcal

ホワイトソースいらずで簡単!ヘルシーなクリーム煮です。

レシピと栄養価を見る

関連レシピ

さわらと野菜の塩釜焼き風

さわらには、不足しやすいミネラルである、カリウムが豊富。高血圧予防にも!

207Kcal

じんわりしみ込んだ昆布のうまみと塩味で、素材のおいしさアップ!

レシピと栄養価を見る

関連レシピ

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について