注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

食コンディショニング 50歳からのからだメンテナンスレシピ

ながら運動でリフレッシュ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

最近からだが少し重い、疲れやすいと感じることがあったら、筋肉量減少のサインかもしれません。ながら運動を意識的に取り入れて、筋肉量を維持しましょう。おすすめはニープッシュ。膝を揃えて椅子に座り、両手で膝をぐっと押し、その手を膝で押し上げるように5秒ほどかかとを上げます。(息はこらえずに行ってください)2,3回行うと効果的です。テレビを見ながら、待合室で等、椅子に座ったら行う毎日のながら運動で、からだをリフレッシュしましょう。

ビタミン+たんぱく質で体調管理

色鮮やかな野菜類に豊富に含まれるビタミン群が、体内の栄養素代謝の促進役に。同時にとるたんぱく質の利用効率がぐっとアップするので、体調アップに効果的です。

レシピと栄養価を見る

他のレシピも参考に☆
鶏のソテーのオレンジソースとグリル野菜添え

骨の健康維持にも

筋肉量と同時に、骨の健康維持も欠かせません。たんぱく質とカルシウム、ビタミンDをたっぷりとって、丈夫な体を維持しましょう。

レシピと栄養価を見る

他のレシピも参考に☆
チンゲン菜の長いも豆乳グラタン

疲れにくいからだ作りに

エネルギーに満ちた、疲れにくいからだ作りに、豚肉に含まれるビタミンB1が重要な働きをしています。旬のレタスを合わせた手軽なメニューで、さっぱりいただきましょう!

レシピと栄養価を見る

他のレシピも参考に☆
シャキッとレタスと豚肉の甘辛丼

ビタミンCでほっと一息

ストレスを感じると消耗しやすいビタミンCはからだにためておくことができないので、ほっと一息つきたいときにとると効果的。グレープフルーツやミントの爽やかな香りで気分もリフレッシュできますよ。

レシピと栄養価を見る

他のレシピも参考に☆
グレープフルーツのオーブン焼き

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」