注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

食コンディショニング 50歳からのからだメンテナンスレシピ

体調管理に体重コントロール

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

体重のコントロールは生涯を通じて欠かせません。多い状態は肥満で、生活習慣病の原因に、逆に少ない痩せは、低栄養によるフレイルが心配されます。加齢に伴い代謝は落ち、食事量は減少しやすくなりますが、1日3食、主食・主菜・副菜を揃えて食べることが体重コントロールのコツです。生活リズムが自然に整い、代謝が高まり、体調が良い状態で適正体重を保ちやすくなります。からだに必要な栄養素をしっかり取り入れましょう!

高たんぱく質食材を組み合わせるとGood!

余分な脂肪分をカットすると、食事量は減らさずに、摂取カロリーを大幅ダウンできるので、体重のコントロールに有効です。

レシピと栄養価を見る

食事は量より質を重視

旬野菜のブロッコリーと低脂肪高たんぱく質のささ身の組み合わせで、少量でも栄養素をたっぷりとることができます!量を食べられないときは、質を高めるとよいですね。

レシピと栄養価を見る

からだを温める食事で代謝をアップ

ぶりの粕汁

228Kcal

たんぱく質をしっかりとると食事後の体温がぐっと上がりやすくなります。からだを温める食材を組み合わせて、食事をとることでも代謝を高めていくことができますよ。

レシピと栄養価を見る

3時のおやつはおいしく栄養補給

おやつに、野菜や豆腐を加えることで栄養素を追加補給できます。おやつは補食としてとらえて、不足しがちなたんぱく質やビタミン類をとるのがおすすめです。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」