注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

カロリーダウンクッキング

201302

さわらレシピと美味しいさわらの見分け方

「さわら(鰆)」について

栄養
さわらには、カリウム、ビタミンB2、ビタミンD、ナイアシン、パントテン酸が、冬場ではIPAやDHAが豊富。ナトリウムの排泄を促進して血圧を下げる作用で、血圧を正常に保つカリウムは特に多く、高血圧や動脈硬化の予防や、筋肉や心臓の機能を促進する効果があります。またビタミンB2の粘膜を保護する働きで口角炎・口内炎などの予防にも効果的です。ナイアシンの抗酸化作用やパントテン酸のコラーゲン生成の補助的効果によりお肌の健康を保つのにお勧めです。
主な産地
福井県、石川県、京都府などで通年よく漁獲されています。全体的に北陸から山陰にかけて日本海側で沢山とられていますが、北海道以南の日本各地で漁獲されています。瀬戸内海は特に春の漁獲量が多いことで有名です。近年では国内の漁獲量が減少したこともあり、中国、韓国、オーストラリアからも輸入されています。
産卵期が春から初夏で、4、5月瀬戸内海に押し寄せるので春の使者とも言われており、皮の色合いもきれいで華やかなので春が旬だとされています。「鰆」の漢字もこのことに由来しています。ただ、これは関西が主。関西、特に岡山では刺身で食べたり卵や白子を食べる風習があり、身はさっぱり食べられる春によく出回るため、初物を楽しむ春が旬とされることが多くなっています。
しかし、全国的に見ると、本来の濃厚で美味しいのは脂ののった冬です。関東では「寒さわら」といい、冬場に食べることが多くなっており、おせちなどには西京焼きにして入れることがあります。冬場は煮物、鍋物の食材が注目されることもあり、あまりメインで出てきませんが、美味しいのにその分お安く手に入れやすくもなりお得な食材です。また、通年水揚げがあり、味わいはそこまで変わらないためいつでも楽しめる魚です。
スーパーで選ぶ際のポイント
身に透明感があり、ほんのりとピンク色をしているもの。皮に傷が無く斑点の模様がはっきりしているものが鮮度がよいものです。白っぽく見えるのは脂がのっている証拠ですが、完全に白濁してにごっているのは古くなっています。韓国産などの輸入物がよく流通しており、大きく脂がのっているものが多いですが、鮮度が悪くなっているものが多いため、身の透き通り具合をよく確認してください。
美味しく味わうための下処理や調理法、保存法
水分が多いため、柔らかく痛みやすいさわら。料理の種類に関係なく、買ってきたらすぐに軽く塩を振り15分程度おいて置き、出てきた余分な水分をふき取りましょう。臭みが取れるだけで無く、身が引き締まり崩れにくく痛みにくくなります。筋肉繊維が弱いため、加熱しても比較的柔らかく、蒸し料理や焼き物、揚げ物に向いています。あくまでも柔らかいデリケートな身なので丁寧に扱いましょう。切り身なら骨も無く、柔らかいためミンチにする料理に重宝します。

「さわら(鰆)」を使ったレシピ

さわらに含まれるナイアシンやパントテン酸の美肌効果に加え、春菊に豊富なβカロチンの抗酸化作用により肌の老化防止、美容効果があります。春菊の香り成分α-ビネンやベンツアルデイドは、自律神経に作用し、胃腸の働きを促進して消化吸収を良くしたり、痰を止め咳を鎮める作用があるので、風予防にも効果的です。

レシピと栄養価を見る

れんこんにはビタミンCが豊富で過熱しても分解されにくくなっています。そのため風予防や美肌に効果的でさわらとあわせることで更に働きがよくなります。

レシピと栄養価を見る

みそにさわらを漬け込むことでみその栄養がさわらとともに摂取できます。大豆イソフラボンは美肌の中でも美白に効果があり、さわらと一緒にとることで効果も上がります。また、カロリーが控えめな魚なので気軽に食事に取り入れられます。

レシピと栄養価を見る

ごぼうは整腸効果のある食物繊維が豊富な食品。不溶性、水溶性ともに多く含まれ、水溶性のイヌリンには利尿作用もあります。しょうがで体を心から温め、ごぼうのデトックス効果を最大限に生かしましょう。さわらの上品な旨みやごぼう、しょうがの薫り高い味わいで減塩した薄味で美味しく食べられます。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について