注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
絹さや
ひじき
豚こま
お弁当
さやいんげん
鶏ひき肉
新玉ねぎ
めんつゆ

カロリーダウンクッキング

201505

伏見唐辛子レシピと美味しさのポイント

「伏見唐辛子(ふしみとうがらし)」について

栄養
伏見唐辛子に豊富なカルシウム、食物繊維、ビタミンCは、夏バテを解消してくれるので暑い季節にうれしい食材です。タンパク質、カルシウム、リンの含有はピーマンの2倍。食物繊維は3倍も含まれています。豚肉と一緒に調理すると、豚肉に豊富なビタミンB1が疲労回復や、スタミナ源となり、更に夏バテ解消効果を促進してくれます。効果的にしたい場合は、胃に負担の少ない油分の少ない豚肉と一緒に食べることをお勧めします。
主な産地
栽培は江戸時代からはじまり、京都の伏見地域で作られていましたが、現在は京都府全域で栽培されています。

おもな産地は京都の京北、美山、園部、八木、日吉、丹波、瑞穂、和知、福知山、伊根などです。

京都では、実だけでなく、葉の部分も「きごしょう」と呼び、じゃこなどと一緒に佃煮にして食べる重宝な京野菜です。また、京都の伝統野菜ではありますが、現在では同じ系統の種が各種種苗業者から販売され日本各地で作られるようになりました。岐阜では「甘長ピーマン」として販売されています。ホームセンターなどでも種や苗が売られているので、家庭菜園でも気軽に作る事が出来ます。
■旬は初夏から夏。年間を通じて栽培されていますが、旬は初夏から夏にかけて盛りを迎えます。秋口の赤く染まったものは皮は硬くなりますが肉は柔らかく甘みが増して美味しくなります。(4~10月に出回りますが、6~8月が露地物で、他はハウス栽培が長く流通します。)

■伏見甘長とうがらしの別名

正式名は「伏見甘長とうがらし」。以下のような別名があります。 ・伏見甘(ふしみあま)・・・甘長とうがらしの一種で伏見で作られ、独特の風味と甘みがあることからこう呼ばれています。
・ひもとう・・・とうがらしの中では最も長い品種であり、たいてい10~15cmほど、長いものだと20cmにもなる形からこう呼ばれています。
・あおと・・・京都で親しみをこめてこう呼ぶ場合もあります。
スーパーで選ぶ際のポイント
鮮やかな緑色をいていて艶があり、さわった時に張りがあり、柔らかい弾力を感じるものを選びます。また、軸の切り口がまだ新しく、茶色く変色したり干からびたりしていないか確かめてください。
美味しく味わうための下処理や調理法、保存法
■下処理
軸を切り落とすだけではかまも種もまるまま食べられますが、袋状になっている為急に加熱すると破裂します。種が飛び散ってしまいますので、お箸で穴をあけて調理しましょう。

■向いている調理法
そのままさっと揚げたり焼いたりするだけで、酒の肴やおかずとしても立派な一品になり、とても簡単な調理が向いています。ただ焼くだけでもよいですが、炒めもの、てんぷらなどの揚げもの、さっと煮たもの等が向いています。

■保存法
冷蔵庫の低温化に長時間入れておくと低温障害を起こし傷みやすく、カロテンも減ってしまうため、保存する場合は乾燥しないようにビニールやポリ袋に入れて野菜庫に入れておきます。10度前後で保存するのがベストです。

「伏見唐辛子(ふしみとうがらし)」を使ったレシピ

カルシウムはピーマンの2倍、食物繊維は3倍の含有量がある伏見唐辛子。さらにビタミンCも豊富に含むので、夏バテを解消におすすめの食材です。

レシピと栄養価を見る

カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどを豊富に含む伏見唐辛子が夏バテ解消に効果的です。また、牛肉の豊富な鉄分と増血作用のあるビタミンB12の働きで、貧血が予防され、冷え症改善にも有効です。

レシピと栄養価を見る

きすにはカリウムやカルシウムが豊富なので、余分な塩分を排出する効果や、カルシウム補強の高価も期待できるでしょう。さらに伏見唐辛子にも、カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどが豊富に含まれるので夏バテ解消に効果的な組み合わせです。

レシピと栄養価を見る

伏見唐辛子のカルシウム、食物繊維、ビタミンCは夏バテ解消に効果的な栄養素。豚肉と一緒に調理することで、豚肉に豊富なビタミンB1が疲労回復や、スタミナ源となり、更に夏バテ解消効果を促進してくれます。低カロリーでコラーゲンたっぷりな美肌献立でもあります。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について