注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

カロリーダウンクッキング

201506

万願寺唐辛子レシピと美味しさのポイント

「万願寺唐辛子(まんがんじとうがらし)」について

栄養
ピーマンより青くささも少なく、唐辛子のような辛味もなく食べやすい万願寺唐辛子。
ビタミンA 、C、Eなどを豊富に含み、疲労回復や風邪予防に効果があります。
特に多く含まれているβ-カロテンは体内でビタミンA に変わり、免疫力回復、夏バテ解消、夏風邪予防に適しています。また、夏の日差しにさらされた肌にも欠かせません。ピーマンの2倍の量が含まれており、脂溶性の成分のため、油と一緒に摂取すると吸収しやすくお勧めです。
また、カプサイシン類も含まれているため、食欲増進効果があり、夏場のビタミン補給にお勧めの食材です。
主な産地
大正末期に京都北部、舞鶴市にある万願寺地方で誕生し、地元消費用に作り続けられてきました。綾部や福知山も主な産地で、現在では日本各地でも栽培されています。
■旬は初夏から夏(5月~9月)。年間を通じてハウス栽培もされていますが、路地ものの旬は初夏から夏にかけて盛りを迎え、栄養価も高いので旬の時期に食べることをお勧めします。

■万願寺唐辛子の種類
◆万願寺唐辛子・・・緑色の若い実のまま収穫され流通しているもの。青臭さが無く15cm程度の大型で肉厚もあり甘みがあり食べやすい食材です。

◆赤万願寺唐辛子・・・収穫を遅らせ、木になったまま赤く色付かせたもので、市場にも出回ります。赤いと辛そうな印象を持つかもしれませんが、青いときよりもパプリカのような甘みが感じられ、彩りもよく美味しいものです。ただ、栽培期間が長くなり、また、手間もかかるのでその分高めの値段が付いています。

◆代用できる野菜・・・ピーマンは、万願寺と似た肉厚で同様の調理ができます。万願寺より独特の青くささがあり、甘みがそれほどありません。
スーパーで選ぶ際のポイント
鮮やかな緑色をいていて艶があり、しっかりとかたさを感じるもの。肩の部分にくびれがあるのが特徴で、それがしっかりと出ている物が良品です。軸の切り口がまだ新しいかどうか、茶色く変色したり干からびたりしていないか確かめてください。
美味しく味わうための下処理や調理法、保存法
■下処理
種ごと食べることもできますが、種が気になる方は半分に切って種と軸を取り除き、調理した方がよいでしょう。

■向いている調理法
じゃこと煮込んだおばんさいが有名ですが、そのまま素揚げにして塩を振ってシンプルに食べても、さっと炒めても鮮やかな色合いと甘みを楽しむことができ、お勧めです。ピーマン同様、適度な肉厚があるので肉詰めやトマト煮込みなど洋風にも適してます。

■保存法
しなびてしまわない様にビニールやポリ袋に入れて野菜庫に入れて保存します。保存できても5日程度で、すぐに痛んできます。張りのある肉厚が特徴ですので早く食べることをお勧めします。生のまま冷凍もできるので、長期保存には切ってから冷凍しておきましょう。調理するときは解凍せず冷凍のまま炒め物や煮物に使用してください。

「万願寺唐辛子(まんがんじとうがらし)」を使ったレシピ

じゃこに含まれるカルシウムや、万願寺のビタミンC、E、Aなどが夏バテを解消してくれます。豊富なカプサイシンには食欲増進の働きもあり、効果的です。

レシピと栄養価を見る

油揚げに含まれる大豆サポニンやビタミンEには強い抗酸化作用があり、万願寺にも抗酸化作用の高いビタミンC、Eが多く含まれ、更に皮膚の再生に効果のあるビタミンAも豊富なことから夏の日差しを浴びた肌に最適です。ほろ苦い万願寺唐辛子とはちみつの甘さがよく合う食べやすいおかずです。

レシピと栄養価を見る

お肉とともに調理するので、万願寺に含まれるビタミンAが効率よく吸収でき、ビタミンCやEの抗酸化作用も相乗し、たんぱく質も十分摂取できるため、肌のターンオーバーに効果があります。

レシピと栄養価を見る

揚げてから南蛮酢に漬けてあるので、夏場でもさっぱり食べやすい料理です。揚げものの油はビタミンAを効率よく吸収し、調味料に酢を使用しているので胃もたれせずにいただけます。万願寺のビタミンC、E、Aなどが夏バテ回復の効果があるため、予防だけでなく疲れてしまってからの方でも最適です。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について