注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

カロリーダウンクッキング

201605

京てまり(ミディトマト)レシピと美味しさのポイント

「京てまり(ミディトマト)」について

栄養
新京野菜「京てまり」は一般のトマトに比べてβカロチンとビタミンCが特に高く、βカロチンは普通のトマトの約3倍、ビタミンCは約2倍あり、栄養価に優れています。
一般のトマトでも「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれているほど、栄養効果は高いのですが、更に優れている「京てまり」は手に入りにくいものの、ぜひお試しいただきたいものです。
トマト全般の栄養としては、ビタミンAとなるβカロチン、Cが豊富なほか、ビタミンH、Pといったビタミン類を多く含んでおり、粘膜強化や美肌に効果的な食材です。
ビタミンH、Pはあまり聞き慣れないビタミンですが、お互いの相乗効果を発揮し、細胞と細胞をつなぐコラーゲンを作ったり血管を丈夫にするなどの効果があります。
トマトにはリコピンやルチンが含まれており、リコピンは老化の原因と言われている活性酸素を退治してくれる物質で、熱にも強く、ジュースやソースにすると体内への吸収がアップします。 ルチンは血圧を下げる作用があり、高血圧の方にお勧めです。
近年の研究発表では、2012年2月に「13-oxo-ODA」というリノール酸が発見され、この摂取により肝臓で脂肪燃焼に働くタンパク質が多く作られ、血糖値の低下が認められました。 また、2012年5月にはお酒を飲む時に一緒にトマトを食べると、血液中のアルコール濃度が3割ほど低下するという実験結果も発表されています。
主な産地
最初に品種が開発されたのはいまから10年以上前、京都市、京都大学、栽培農家が共同で取り組みました。
現在は提供を受けた京都市が「開発野菜種子配布センター」(京都市西京区)で苗を生産、配布しています。
京都市内を中心に販売されており、主に生産出荷しているのは深草と大原野地域です。最大の特徴は種がないこと、直径は5cm前後で、酸味が少なく甘いかわいいトマトです。
食味は糖度が7~8度と高く、フル-ティーで濃厚、果物感覚で食べられます。結実しやすくホルモン処理の必要がないため,環境に優しい栽培法で作ることができ、栄養価も優れている為、体にも環境にも優しいトマトです。
■京てまり

旬は4月下旬~6月中旬、9月中旬~11月上旬。
ミニトマトをやや大きくしたくらいの種のない小型トマトです。2001年に登場した新京野菜です。糖度がかなり高く、フル-ティーで濃厚。果物感覚で食べられます。
一般のトマトに比べてβカロチンとビタミンCが特に高く、βカロチンは普通のトマトの約3倍、ビタミンCは約2倍あります。

■京あかね

旬は4~8月。
京てまりよりもひと回り大きなトマトで、形は砲弾型(縦長)をしています。2001年に登場した新京野菜です。
京てまりより酸味が強く種が際立ち、糖度が高いためフルーティーで濃厚な味をしています。
スーパーで選ぶ際のポイント
トマトは産地や栽培方法、品種で味がかなり違ってきますので、一度食べて美味しかったら、好みの産地、栽培方法を覚えておくとよいでしょう。
また、お尻の先から上のヘタに向かって何筋も放射線状に筋が見えるものは与える水分を減らして糖度が上がっているトマトで、美味しさの指標になります。
甘く糖度が高いトマトは水に入れると沈み、糖度が低く、旨みの少ないトマトは浮くため、ご家庭でも確認してみて下さい。もちろんヘタを見て鮮度も確認します。
もぎたてのトマトのヘタは緑でピンとしています。乾燥して縮れているようなものは収穫してから時間が経っていると言えるでしょう。
美味しく味わうための下処理や調理法、保存法
■保存方法

まだ緑色の部分が残っているトマトはまだ完熟していないものです。そういうものは室温においておき、追熟させて全体が赤くなるのを待ちます。
完熟し、へたの付け根まで真っ赤なトマトは、ビニールやポリの袋に入れるか、ぴったりとラップをして、野菜庫に、お尻が潰れないようへたを下にして入れておきます。

■調理方法

◆生食
生のまま切ってサラダにする場合、皮付きのままでも良いのですが、皮をむいた方が口当たりはよくなります。皮をむく場合は、「湯むき」と言う方法を使います。

◆湯むき
沸騰したたっぷりの湯の中にヘタをとり、十字に切れ目を入れたトマトを丸ごと入れ、大きさにより1~5秒程中で転がしてから取り出し、氷水に落とします。そうすると皮がつるっとむけます。
湯につけすぎると表面がとろけてしまい見栄えが悪くなるので特に小さいトマトは気をつけて下さい。

◆トマトソース
海外のトマトでは種と皮を取り除いて使用しますが、国産のトマトはほとんどが調理用ではないので、旨み成分が果肉より種の周りのゼリー質や皮の近くに多く含まれています。 皮も調理用より薄く、皮ごと種も一緒にミキサーにかけ加えるようにした方が旨みは活かせます。

「京てまり(ミディトマト)」を使ったレシピ

トマトはビタミンA、Cが豊富で、粘膜強化や美肌に効果的です。リコピンが活性酸素を除去し老化防止にも役立ち、ルチン等により血圧を下げる作用があるため、高血圧の方にもお勧めです。また、脂肪燃焼効果や、アルコール分解にも効果的なことが認められています。厚揚げに豊富なイソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きを持ち、更年期障害の症状を改善し、骨粗しょう症の予防、美容や生活習慣病の予防・改善にも効果があり、女性にだけでなく、幅広く栄養効果の高い一品です。

レシピと栄養価を見る

ビタミンA、Cが特に豊富なトマトや、ビタミン剤といっていいほど良質なビタミン類が多く含まれている「あわ」、名の通り体の冷えを取り、温める作用がある「ひえ」が豊富に含まれるレシピで、粘膜強化や美肌、老化防止、疲労回復、冷え予防などに効果的です。食欲ない時のバランスのとれた、洋風ちらし寿司のように主食としても役立てて下さい。

レシピと栄養価を見る

トマトに豊富なビタミンA、Cに加えて、良質たんぱく質を含むあじを一緒に摂取することで、粘膜強化や美肌に、より効果的な一品になります。また、トマトに含まれるリコピンは加熱することで吸収しやすくなる為、活性酸素を除去し老化防止の効果もより強く働きます。小あじでカルシウムも豊富に摂取でき、トマトの脂肪燃焼効果も認められているので、揚げものでも安心して食べられる、特に女性にはお勧めなレシピです。

レシピと栄養価を見る

中華料理の定番でとても素早く作ることができ、トマトの栄養効果で美肌、老化防止、高血圧予防、脂肪燃焼、アルコール分解促進、等、様々な効果が期待できます。簡単な材料であっという間にバランスのとれた料理になります。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について