注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

プラス1品で栄養!おにぎりにあうおかずレシピ

単品だと栄養が偏りがちなおにぎり。プラス1品で栄養バランスがよくなるおかずレシピ。

野沢菜チーズおにぎり+1品で栄養バランスUPのおかず

野沢菜チーズおにぎりと、おすすめ栄養おかずレシピ

野沢菜チーズおにぎり

チーズのカルシウムの吸収をよくするビタミンDが多いいわし、かつおなどの魚介類、卵類、きのこ類と、ビタミン豊富なトマトやにんじんなどの緑黄色野菜を組み合わせた1品をプラスすることで、栄養素をしっかり体に吸収されます。

レシピと栄養価を見る

焼きたらこと青菜のおにぎり+1品で栄養バランスUPのおかず

焼きたらこと青菜のおにぎりと、おすすめ栄養おかずレシピ

焼きたらこと青菜のおにぎり

たらこは、エネルギー代謝に役立つビタミンB1、ビタミンB2と抗酸化作用を持つビタミンEが含まれています。たらこはコレステロールが高めなので、プラス1品に納豆を摂ると大豆タンパクのグリシニンがコレステロールや中性脂肪の血中濃度を下げる効果があります。

レシピと栄養価を見る

ちりめんじゃことえだ豆のおにぎり+1品で栄養バランスUPのおかず

ちりめんじゃことえだ豆のおにぎりと、おすすめ栄養おかずレシピ

ちりめんじゃことえだ豆のおにぎり

えだ豆は大豆にはないビタミンAやビタミンCが含まれる緑黄色野菜です。ごぼうなどの食物繊維が豊富な野菜料理を一品足すことで、えだ豆に含まれるイソフラボンの吸収を高めてくれます。女性にはうれしい組み合わせです。

レシピと栄養価を見る

あじと梅のおにぎり+1品で栄養バランスUPのおかず

あじと梅のおにぎりと、おすすめ栄養おかずレシピ

あじと梅のおにぎり

梅には、カルシウム、リン、カリウムなどのミネラル、クエン酸、ビタミン類が含まれています。クエン酸は糖質の代謝を促進し、疲労によってたまった乳酸を燃焼させ、またカルシウムの吸収効果を高める働きがあるので、あじと一緒に摂れば相乗効果が期待できます。カルシウムやリンの吸収を助け、骨の形成を促す働きがあるビタミンDを含むきのこと野菜たっぷりのみそ汁でより一層のカルシウムUPを。または、野菜たっぷりの豚汁で、糖質をエネルギーに代えてパワーUP!

レシピと栄養価を見る





ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」