注目キーワード
新じゃが
かぶ
鶏ひき肉
いちご
れんこん
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
酒粕

栄養素事典

一価不飽和脂肪酸

働き
体内でエネルギー源となるほか、一価不飽和脂肪酸の代表格である「オレイン酸」は、善玉コレステロールは下げずに悪玉コレステロールだけを下げる働きがあるとされ、注目されています。酸化されにくく、有害な過酸化脂質を作りにくいので、動脈硬化や心疾患を起こしにくいのも特徴です。また、胃酸分泌を調整し胃潰瘍や胃酸過多を予防し、腸の運動を促す効果も認められています。
特徴
脂肪酸はいくつかの炭素が結びついて構成されているのですが、その中の二重結合の有無によって、飽和脂肪酸(二重結合がない)と不飽和脂肪酸(二重結合がある)に分けられます。また、不飽和脂肪酸は、その炭素の最後から何番目に二重結合があるかによって、n-9系(最後から9番目)、n-6系(最後から6番目が初の二重結合)、n-3系(最後から3番目が初の二重結合)の3系列に分けられ、それぞれ性質が異なり、働きが違ってきます。一価不飽和脂肪酸である「オレイン酸」はn-9系に分類されます。
不足すると
一般的な脂質の不足と考えれば、肌がカサカサになるという皮膚症状などにつながりますが、脂質の不足は通常ではまずありません。オレイン酸の不足と考えれば、必然的に飽和脂肪酸の摂取増加が考えられ、動脈硬化や心臓疾患など生活習慣病のリスクが高まります。
摂りすぎると
よい働きをするとは言っても油は油です。摂り過ぎはカロリーオーバーの原因となり、肥満や生活習慣病につながりますので、注意しましょう。
主な食材は
オリーブオイルや菜種油(キャノーラ油)のほか、アーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類に、オレイン酸は多く含まれています。
上手な摂取方法
オレイン酸は熱に強く、酸化しにくく安定しているので、炒め物などに向いています。日頃から、ナッツ類を食べる習慣をつけたり、通常使う油を、オリーブオイルに替えてみるというのが、オレイン酸を摂るための手軽な方法かもしれませんね。ちなみに、オリーブオイルの中では「エクストラ・バージン」が最もオレイン酸の含有率が高くなっています。また、オレイン酸を多く含むよう品種改良された、高オレイン酸タイプの油も市販されています。
  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について