注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

作り置きリメイクレシピ

201310

基本の蒸しかぼちゃとリメイクレシピ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

かぼちゃは、まとめて下処理しておけば、無駄なく使えて便利です。かぼちゃは体の免疫力を強化するビタミンACE(エース)をすべて含む、栄養価の高い緑黄色野菜なのでしっかりとりましょう。

基本の蒸しかぼちゃ

かぼちゃは、まとめて下処理しておけば、無駄なく使えて便利です。かぼちゃは体の免疫力を強化するビタミンACE(エース)をすべて含む、栄養価の高い緑黄色野菜なのでしっかりとりましょう。

電子レンジの場合は、水をくぐらせてから加熱するのがポイントです。機種によっても加熱時間が変わるので、初めは少なめに設定をしてください。 保存期間は冷蔵庫で3日間位、冷凍する場合はラップで包み、2週間位です。

材料
かぼちゃ 400g

作り方
(1)かぼちゃは種とわたを除き、横2等分に切り、8mm~1cmの厚さのくし形切りにします。

(2)(蒸し器の場合)蒸気の上がった蒸し器にオーブンペーパーを敷いて並べ、6~7分やわらかくなるで蒸し、取り出して冷まします。

(3)(電子レンジの場合)かぼちゃ200gは、水をさっとくぐらせ、重ならないように平らな皿に並べ、ラップで覆い、約3分加熱します。ラップをしたまま、粗熱がとれるまでおき、水けをきります。
※電子レンジの場合は、かぼちゃが重なると加熱ムラにできるので1度に加熱できるのは、重ならない分量、目安200g位までです。※かぼちゃを切る時、最初少し電子レンジをかけてからスライスすると、薄く切りやすいです。

かぼちゃの肉巻きフライ

かぼちゃに多く含まれるビタミンAは「脂溶性ビタミン」といって、油脂分と一緒に摂ると吸収率がアップするビタミンです。フライにすることで、かぼちゃのビタミンを効率よく摂れるメニューです。

320Kcal

豚うす切り肉は、大きいものならば1枚で巻くことができます。小さい場合は2枚使って巻いてください。かぼちゃに火が通っているので、火通りの心配をしなくて大丈夫です。

レシピと栄養価を見る

かぼちゃとソーセージのグラタン

不足しがちな緑黄色野菜を摂るのに便利なおかずです。子どもの好きなソーセージとあわせることで、食べやすく、たんぱく質やビタミン類が摂れて栄養満点です。

155Kcal

耐熱容器に入れて焼けば、朝食にもぴったりのグラタンです。アツアツで食べる場合は、とろけるタイプのチーズを使っても良いでしょう。

レシピと栄養価を見る

豚肉とかぼちゃの炒め物

かぼちゃに含まれるビタミンA、C、Eと豚肉に多いビタミンB群、たんぱく質がいっぺんに摂れる栄養満点のおかずです。

250Kcal

豚肉は切り落としでもOKです。脂身が多い部位は、冷めると固まるので、お弁当には脂が可少ない部位の方が良いでしょう。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」