注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

作り置きリメイクレシピ

201408

鶏もも肉の下味漬けとリメイクレシピ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

もも肉は、鶏肉の中でいちばん鉄分を多く含んでいる部位なので、貧血気味の女性にお勧めです。また、鶏もも肉の皮部分には、肌のハリや弾力にかかわるコラーゲンが多く含まれています。むね肉よりはカロリーが高めですが、美肌のために量を調整しながら、ときどき摂取するのもよいでしょう。

鶏もも肉の下味漬け(下ごしらえ)

鶏肉のたんぱく質には、脂肪肝の予防に有効とされている消化のよいメチオニンも含まれています。

大きいカット(100g)と小さいカット(50g)の使い分けは、盛りつけを考えて使い分けます。照り焼きは、焼き上がりに切り分けた方が、見た目がきれいなので大きいカットを、焼きとりやチーズ焼きのように、さらに小さく切るものは、小さいカット(50g)のものでもOKです。保存目安は、冷凍庫で2~3週間です。

材料(6人分/約600g)
鶏もも肉(2枚(600g))
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2

作り方
(1)鶏肉は身の厚い部分を開き、包丁でかるく切りこみを入れてから、2枚を100g×2枚と50g×8枚のかたまりに切り分けます。
(2)しょうゆと酒を混ぜ合わせ、鶏肉を漬けます。
(3)1回に使う分ずつ、ジッパーバックに入れて冷凍保存します(50gのものは、2枚で1人分)。漬け汁ごとすぐに冷凍庫に入れます。(凍るまでの時間と、解凍する時間で味がしみ込みます。)
※翌朝に使う場合は、冷蔵保存でOKです。

鶏の照り焼き

アスパラガスから発見されたアミノ酸の一種、アスパラギン酸は、疲労物質である乳酸の分解や新陳代謝を促進し、疲労回復や体力アップに役立ちます。

182Kcal

味付きの鶏肉は、焦げやすいので、肉を入れたら火加減は弱火にし、フライパンを動かしながら焼くようにします。裏返したら、ふたをして焼くと、しっかり火を通すことができます。一緒に詰めるおかずは、きゅうりのゆかり粉和え、ほうれん草とホールコーンのソテーが良いでしょう。

レシピと栄養価を見る

鶏肉の和風チーズ焼き

チーズは、消化吸収のよいたんぱく質を豊富に含み、またビタミンA・B群、カルシウム、リンもたっぷり含む、栄養満点な食品です。

216Kcal

スライスチーズはとけないタイプ使用がお勧めです。鶏肉は、火が通りやすくするため、小さくカットしてから焼きましょう。一緒に詰めるおかずは、小松菜と大豆もやしのごま酢和えが良いでしょう。

レシピと栄養価を見る

焼きとり丼(弁当)

長ねぎの白い部分には抗菌作用のあるビタミンCが含まれ、葉の部分には粘膜の健康を守るβ-カロテンとビタミンCがたっぷり含まれています。

532Kcal

味付きの肉は焼くと焦げやすいので、火加減は弱火で焼くようにしましょう。一緒に詰めるおかずは、キャベツときゅうりの即席漬けがよいでしょう。

レシピと栄養価を見る

関連レシピ

焼きとり

289Kcal

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について