注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

作り置きリメイクレシピ

201412

めかじきの下味漬けとリメイクレシピ

管理栄養士
小島 美和子(おしま みわこ)

めかじきは、カリウムを豊富に含んでいるのが特徴です。カリウム不足は脱力感・筋力低下などの症状にもつながり、夏バテも発汗によりカリウムが失われることが原因のひとつ。またカリウムは高血圧予防や頭痛、肩こり、耳鳴りにも有効とされています。

めかじきの下味漬け(下ごしらえ)

めかじきは、カリウムを豊富に含んでいるのが特徴です。カリウムは高血圧予防や頭痛、肩こり、耳鳴りに有効とされています。

□保存方法について。
冷凍保存期間は目安約2週間(漬け込んだ生の魚)。ジッパーバックに入れる際は、できるだけ空気を抜いてから口を閉じるようにします。ジッパーバックの表面に食材名、日付を書いておきましょう。中身がひと目でわかり便利です。
□調理する時のポイント。
前日の晩に冷蔵庫に移しておきましょう。鮭でも同様に作ることができます。

材料(6人分 約480g)
めかじき(6切れ(480g))
(A)しょうゆ 大さじ1・1/2 / 酒 大さじ1・1/2 / みりん 大さじ1・1/2 

(1)(A)の調味料を合わせます。
(2)めかじきは、1切れを2等分に切り、1回に使う分ずつ、保存容器または保存用の袋に入れ、(1)の調味料を注ぎます。
(3)漬け汁ごとすぐに冷凍庫に入れます。(凍るまでの時間と、解凍する時間で味がしみ込みます。)
※なるべく早く凍らせるには、熱伝導の良い金属製のバットにのせると良く、平たくかたまるので、収納にも便利です。翌朝に使う場合は、冷蔵保存でOK。

めかじきの照り焼き

めかじきは、脳や神経組織の発育、機能維持に欠かせない脂質であるDHAを多く含んでいます。

167Kcal

解凍した魚は水分が出やすいので、ペーパータオルで水気をよくふき取ります。後から加える調味料は、半量に煮つめ、サッとからめるようにしましょう。

レシピと栄養価を見る

めかじきの和風ピカタ

卵黄に含まれるレシチンは、脳や神経組織の構成に使われ、老化やボケ防止にも役立つと言われています。

264Kcal

焦げやすいので、火加減は弱火で焼くようにしましょう。好みでケチャップを添えても良いでしょう。めかじきの他には、鮭やさわらなどでもおいしく作れます。

レシピと栄養価を見る

めかじきの立田揚げ

しし唐辛子に含まれる葉緑素(クロロフィル)は、余分なコレステロールが腸で吸収されるのを防ぎ、積極的に体外へ排出してくれます。

210Kcal

下味がついているので焦げやすくなります。魚を入れたら、弱火にして火を通し、最後に火を強めてカラっと揚げるようにしましょう。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について