注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

かんたん高齢者向けレシピ

歯が弱くても大丈夫!歯茎や舌でつぶせる高齢者に優しいたんぱく質レシピ

かんたん高齢者向けレシピ

【1】高齢者には特にたんぱく質

たんぱく質は身体を作る主原料です。成長期の子どもはもちろん、成人や高齢者も、毎日身体が代謝をしているので、たんぱく質をとらなければ身体を維持することができません。特に高齢者は食事量が少なくなり、低栄養になりやすく、なかでも、たんぱく質が不足しがちです。
低栄養になると免疫機能が低下します。免疫機能の低下は、風邪や誤嚥で肺炎を発症する原因のひとつと考えられています。
低栄養を解消して免疫力を高めるには、摂取エネルギーを高めるだけではなく、たんぱく質をしっかりとる必要があります。しかし、たくさんの量を食べられない高齢者には難しいことです。そこで、高齢者も食べやすく、効率よくたんぱく質がとれる調理方法やレシピをご紹介します。

メンチカツの卵とじ

【カロリーもたんぱく質としっかり補給!】
メンチカツをだし汁で煮るので、油っぽくなく、食べやすいです。またメンチカツは揚げ物のため摂取カロリーも高く、牛・豚・卵のたんぱく質がとれる歯茎で噛めるやわらかレシピです。

詳しい作り方と分量・材料をチェック

レシピと栄養価を見る

【2】手軽にたんぱく質を補給するには

『何を食べればいい?』
たんぱく質には、豆腐などの植物性たんぱく質と、肉や魚に含まれる動物性たんぱく質があります。たんぱく質を構成しているアミノ酸の組成は、植物性より魚、魚より肉由来の方が、人の組成に似ています。このことから、食事からたんぱく質をとり、分解してアミノ酸として吸収した場合、肉が身体のなかで最も効率的に、人のたんぱく質として再合成されると考えられています。
豆腐などの豆類や魚類には、他の効能もあることから、たんぱく質源としてぜひ食事に組み合わせてもらいたいのですが、そちらに偏って、たんぱく質を補給できていると思ってしまうと、効率が悪く、不足している可能性があります。もちろん肉ばかりを食べて!というわけではありませんが、バランスよい食事に、肉類をしっかり取り入れていくことが大切です。


『どうやって食べればいい?』
肉類はかたくてかみにくい、魚はパサつきやすい、飲み込みにくいなど高齢者には不向きなイメージがあるかもしれません。特に肉類は、やわらかくなるまで炊くには手間と時間がかかり、ひき肉ではいつも同じようなお料理になってしまうなど、気になる点も。そこで、レパートリーを増やして楽しむためのレシピや、やわらかく仕上げるちょっとしたコツを紹介します。気軽にお肉・お魚料理を取り入れて、たんぱく質補給ができますよ。

鶏肉団子の照り焼き

【あっさり鶏肉料理でたんぱく質補給!】
歯茎で噛めるほどふんわりやわらかい肉団子。お肉のかたまりが食べにくい方におすすめです。鶏肉のたんぱく質がしっかりとれるだけでなく、ねぎとしょうがが身体を温めて代謝を改善してくれるレシピです。

詳しい作り方と分量・材料をチェック

レシピと栄養価を見る

【3】注意点

【ひき肉料理の調理の注意点】
●練るときに!~ハンバーグや肉団子、メンチカツなど~
練りすぎるとひとかたまりになって、かたくなってしまいます。口のなかで適度にほぐれるようにするには、豚ひき肉を少量、よくすりつぶすように、ねばりが出て糸を引くまで練ります。そこへ残りの肉や、牛ひき肉を加えて指先で散らすように、ぐるぐる回しながら練らずにしっかり混ぜればやわらかい食感にできあがります。
さらにふわふわにやわらかくするには水分を加えるとよいでしょう。水を加えるだけでも十分おいしく仕上がりますよ。

●加熱するときに!
煮物なら問題なくやわらかくなりますが、焼く場合は表面の焦げ目がかたくなりがちです。低温でじっくり焼くか、油の代わりに水を加えてふたをして蒸し焼きにするとやわらかく仕上がります。

●炒め物では!
ひき肉炒めなどはバラバラになって飲み込みにくくなってしまいます。とろみあんをプラスして食べやすくしましょう。

『どうやって食べればいい?』
焼くとパサつきやすくなるので、煮る、蒸すがおすすめです。それでもパサつきやすいものはとろみあんをかけましょう。噛み切りにくい皮を取り除くことも大切です。

和風肉みそ麻婆豆腐

【食欲増進!香り豊かなたんぱく質補給レシピ】
山椒の香りが食欲をそそり、みそと肉のコクが満足感を促し、食事がすすみます。ひき肉と豆腐のたんぱく質をしっかりとることができ、骨粗しょう症予防に効果的とされる大豆イソフラボンもとれるレシピです。しっかり煮た豆腐は舌でつぶせるように食べやすく仕上がります。

詳しい作り方と分量・材料をチェック

レシピと栄養価を見る

【4】おわりに

高齢者に特に必要で、不足しがちなたんぱく質を食事にしっかりととり入れるには、少しのコツや、料理のレシピを知っておくことが大切。いろいろな食べ方があるので、調べてみると面白いですよ。そして、作る時には食べやすいように少しの工夫をして、楽しく食事をしてください。たんぱく質補給を難しく考えないで、おいしく楽しく取り入れてみましょう。

たらの香草蒸し

【ねぎのコクが食欲をそそるたんぱく質補給レシピ】
長ねぎのあんがたっぷりかかっているので、のど越しもよく、身体も温めてくれます。たらは蒸すと歯ぐきで噛めるほどやわらかくなり、食べやすいです。たんぱく質補給だけでなく代謝も良くしてくれます。

詳しい作り方と分量・材料をチェック

レシピと栄養価を見る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」