注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

カロリーダウンクッキング

201212

今月のテーマ 瞬発力アップ献立レシピ

管理栄養士
吉田 由子(よしだ よしこ)

瞬発力とは、瞬間的に筋肉を動かし、行動できる力のことをいいます。瞬発力アップのカギは、強くしなやかな筋肉をつくる良質のたんぱく質と、判断力や集中力に必要な脳の栄養となる糖質をしっかり摂ること。また、神経系の伝達や筋肉の収縮に作用し、キレの良い動きをサポートするカルシウムや筋肉の疲労をとるビタミンB1、アリシンを含む食品を摂ることもポイントです。

低脂肪で良質のたんぱく質を含む鶏肉と筋肉の合成を助ける働きのあるビタミンB6を含むにんにくの組み合わせは、強くしなやかな筋肉を作ってくれます。また、乳製品にはカルシウムが豊富に含まれていますので、筋肉の収縮をスムーズにしてくれます。

レシピと栄養価を見る

ビタミンB1が豊富なそば、大豆とアリシンが豊富な長ねぎとの組み合わせは筋肉の疲労を取り、キレの良い動きをサポートしてくれます。また、乳製品、ひじき、ちりめんじゃこにはカルシウムが豊富に含まれていますので、筋肉の収縮をスムーズにしてくれます。

レシピと栄養価を見る

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について