注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

野菜ソムリエのベジフルレシピ

じゃがいも

じゃがいもについて

じゃがいもはでトマトやなすと同じ仲間です。ビタミンCを多く含む形が球状でホクホクした粉質の男爵や、長い楕円形で煮崩れしにくいメークイーンが主ですが、他にも多くの種類があります。「キタアカリ」という品種は男爵の1.5倍のビタミンCがあるといわれていて火が通りやすくホクホクしていて甘みのあるじゃがいもです。他にも栗やさつまいものような味わいで黄色い肉質の「インカのめざめ」や皮が赤い色をしたレッドムーンや皮も中身も紫色のビオレッタやキタムラサキなど珍しいものもたくさんあるので見かけたら一度食べてみてください。

じゃがいもの栄養

じゃがいもにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいものビタミンCは熱に強く加熱しても失われ難く70%くらいは残るといわれている優れものです。しかもポテトサラダやコロッケ、シチューなどのじゃがいもを使う料理は一度にたくさんの量を食べる事ができるのでビタミンCもたくさん摂ることができます。ビタミンCはカラダの調子を整える働きの他に抗酸化作用(カラダが錆びるのを防ぐ作用)や、免疫力を高める、コラーゲンの生成を促進したり、メラニン色素を抑制したり、鉄分の吸収を良くしたり、ストレスを緩和させたりする働きがあるといわれていて美肌とは切り離せないビタミンです。毎日の食事の中で食べてきれいになるよう効果的に摂りたいものです。

春九州から収穫が始まり、北上し、生産量最大の北海道で9月中旬ピークを迎えます。種類も豊富で今がおいしい季節ですね。

美味しいじゃがいもの見分け方

皮が薄く表面がなめらかでふっくらしたものが美味しいとされます。

美味しく食べるコツ

ゆでる時は水からゆでると煮崩れを少なくできます。種類によって特徴(粘質・粉質)があるので、それぞれの特徴を上手に利用するのがおすすめです。芽にはソラニンという有害物質が含まれるので取り除きましょう。

保存方法

風通しの良い涼しい所で保存してください。日や光に当てると発芽しやすくなるので暗い所で保存しましょう。

簡単レシピ

じゃがいもときのこの炒め物

材料 4人分

じゃがいも…2個、 しいたけ・エリンギ・しめじ…合わせて100g、 オリーブ油…大さじ2、 バター…大さじ1、 塩…適量、 こしょう…適量、 パセリ(みじん切り)…大さじ2

作り方

(1)じゃがいもは皮をむいて2cm角に切ってゆでて水気を切り、バターとオリーブ油(大さじ1)を熱したフライパンで表面がカリッとするまで焼き、塩、こしょうをして一旦取り出します。 (2)同じフライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、じゃがいもと同じ大きさにきったきのこ類を炒め、しんなりしたら塩、胡椒をし、(1)を加えて全体を合わせ、味を調えます。 (3)みじんに切ったパセリを和えます。

じゃがいもの関連レシピ

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について