注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

野菜ソムリエのベジフルレシピ

ほうれん草

ほうれん草について

ほうれん草は、葉肉が薄く、葉に深い切れ込みが有り、根に近い部分が赤い東洋種、葉肉が厚く葉の切れ込みが少ない西洋種、東洋種、西洋種の中間的な特徴を持つ交雑種があります。現在は交雑種が主流です。1年を通して出回っていますが、本来の旬は冬。冬のほうれん草と、夏のものとでは栄養価が違い、夏のほうれん草は全般的に栄養価が低くなっています。ほうれん草にはアクや独特のえぐみがあり、ゆでて使うのが一般的です。ゆでる時は、ほうれん草を寝かせた時にそのまま入る大きさの鍋にたっぷり湯を沸かし、一度にたくさん入れずに少量ずつ、茎の方から手早く短時間でゆで、氷水や冷水で急冷し、しっかり水気を絞ると色よく仕上がり、美味しくいただけます。品種では、アクが少なくやわらかい生食用の「サラダほうれん草」や、寒さに耐えるために葉の表面が縮れ葉に多くの栄養分を蓄えるので甘味が強い「ちぢみほうれん草」、茎が赤い「赤茎ほうれん草」があります。「ちぢみほうれん草」は寒い季節限定です。

ほうれん草の栄養

緑黄色野菜の中でも栄養価の高い野菜です。鉄分を多く含むほかミネラル類や、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸なども豊富で造血作用があるといわれています。

12月~2月

美味しいほうれん草の見分け方

葉がみずみずしくハリがあるもの、黄色に変色していないもの、しおれていないものを選びましょう。茎は適度に太さがあるものを選びましょう。

美味しく食べるコツ

大きな鍋を使いたっぷりの湯で手早くゆで、冷水にとりしっかりと水気を絞りましょう。

保存方法

葉が乾燥しないように湿らせた新聞紙に包みビニール袋に入れ冷蔵庫野菜室で保存。根を下にして立てて保存しましょう。

簡単レシピ

ちぢみほうれん草のココット

材料 2人分

ちぢみほうれん草…100g、 ベーコン…1枚、 卵…2個、 バター…大さじ1、 塩…適量、 こしょう…適量、 粉チーズ…適量

作り方

(1)洗ったちぢみほうれん草を3cmの長さに、べーコンは細切りにします。 (2)バターで(1)を炒め、塩、こしょうで味を調えます。 (3)耐熱の器に少量のバター(分量外)を塗り、(2)を入れて卵1個を割り入れ、粉チーズをかけます。 (4)卵が好みのかたさになるまでオーブントースターで5~10分焼く。 ※卵は半熟がおすすめです。ほぐしてほうれん草と絡めていただきましょう。ゆでたほうれん草を使っても美味しくできます。

ほうれん草の関連レシピ

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)


ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について