注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

野菜ソムリエのベジフルレシピ

ピーマン

ピーマンについて

苦味や独特の香りから苦手な野菜として名高いピーマンです。近年では赤や黄色などのカラフルなカラーピーマンや、肉厚で苦味の少ない品種が出回り、食べやすい傾向にあります。もともとはトウガラシの仲間で、果実が大きく、辛みのないものをピーマンと呼んでいます。通常のピーマンは1個が30~40gくらいであるのに対し、1個が150g前後の大型種のパプリカやジャンボピーマンもあります。どちらも、緑、赤、黄、橙、白、紫など色も豊富です。パプリカは果肉が厚くピーマンに比べて独特のピーマン臭さや苦味が少なく、甘味があり、ジューシーなのが特徴です。食べやすさ、彩りとして重宝されています。

ピーマンの栄養

ピーマンは食べる機会が多いこと、1回に食べる量が多いことから緑黄色野菜として扱われています。ビタミン類を多く含み、中でもピーマンのビタミンCは熱に強く、加熱しても壊れ難い優れもののビタミンCです。また、油との相性がよく油で調理するとカロテンの吸収率も高まります。赤ピーマン、赤パプリカは甘味が多く食べやすいので好む人も多いようです。赤いピーマン(パプリカ)は最初から赤ではなく緑ピーマンが完熟したものです。緑ピーマンよりも更に栄養価が高くいろいろな方面から注目されています。

6月~9月

美味しいピーマンの見分け方

色つやのよいもの、ハリのあるものを選びましょう。切り口が黒くなっているものは古いので選ばないようにしましょう。

美味しく食べるコツ

苦味の成分は油に溶ける性質があるので、油通しをすると苦味が和らぎます。また、カロテンは油と一緒に摂ると吸収が良くなります。

保存方法

水気をふき取り、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

簡単レシピ

ピーマンの塩昆布炒め

材料

ピーマン…3個、 塩昆布…大さじ1、 サラダ油…小さじ2、 しょうゆ…少々

作り方

(1)ピーマンは千切りにします。 (2)フライパンにサラダ油を入れ、(1)を炒めます。 (3)(2)に塩昆布を加えて混ぜ、仕上げにしょうゆを少々加えます。

ピーマンの関連レシピ

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について