注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

野菜ソムリエのベジフルレシピ

パイナップル

パイナップルについて

名前の由来は形が松かさ(パイン)に似ており、味はりんご(アップル)のように甘酸っぱいところからです。ほとんどがフィリピンからの輸入です。外皮が緑で果肉が薄い黄色のスムース・カイエンと果肉が濃い黄色のゴールデンがあります。沖縄で栽培されているスナックパインは小ぶりのもので、甘味が強く手でちぎって食べられます。果実の上部と下部では甘味が違います。糖度が高いのは下部です。食べ比べてみてください。

パイナップルの栄養

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB、クエン酸、食物繊維などを含み、クエン酸は疲労回復に役立ちます。また、タンパク質分解酵素(ブロメライン)を持ち、肉のタンパク質を分解してやわらかくし、消化を助ける働きがあります。ゼラチンを使う料理は酵素の働きで固まり難いので生のパイナップルは加熱して使いましょう。

沖縄産などの国産は初夏から夏にかけて。輸入物は4~7月輸入量豊富です。

美味しいパイナップルの見分け方

下部がどっしりと太っているもの、全体的に丸みがあり、重いものを選びましょう。

美味しく食べるコツ

成熟してから収穫しているので収穫後の追熟で甘くなりません。新鮮なうちに食べるようにしましょう。

保存方法

丸のままは常温でも2~3日は大丈夫ですが冷蔵庫へ入れたほうが保存期間は長くなります。カットしたものはラップをして冷蔵庫へ。一口大にして冷凍保存もできます。

簡単レシピ

パイナップル炒飯

材料 2人分

パイナップル…50g、 ご飯…200g、 パプリカ(赤)…1/4個、 卵…1個、 ベーコン…1枚、 玉ねぎ…30g、 グリーンピース(ゆで)…10g、 顆粒コンソメ…小さじ1/2、 サラダ油…大さじ2、 塩…適量、 こしょう…適量、 しょうゆ…適量

作り方

(1)パイナップル、パプリカ、ベーコン、玉ねぎは5mm角に切っておきます。鍋に半量の油を入れて卵を炒め、半熟で取り出します。 (2)同じ鍋に残りの油を入れてパプリカ、ベーコン、玉ねぎを炒め、ご飯も加えて、コンソメ、塩、こしょうで味付けし、鍋肌からしょうゆで香り付けします。 (3)グリーンピースとパイナップルを加えます。

パイナップルの関連レシピ

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)


ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について