15319.jpg

基本の八宝菜

325Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

野菜がたっぷりの八宝菜は、栄養バランスのよいメニューです。えびに含まれているタウリンや、きくらげ、たけのこに含まれている食物繊維は、血中コレステロールを下げる働きがあります。

材料(4人分)

豚ロース肉(薄切り)
200g
むきえび
12尾
白菜
200g
玉ねぎ
1個
にんじん
1/2本
たけのこ(水煮)
100g
きくらげ
10g
うずら卵(水煮)
8個
しょうが(みじん切り)
大さじ1
サラダ油
大さじ2
ごま油
小さじ2
(下味)
・酒
大さじ1
・しょうゆ
大さじ1
・しょうが汁
大さじ1/2
(合わせ調味料)
・鶏がらスープ
300ml
・酒
大さじ2
・砂糖
大さじ1
・しょうゆ
大さじ2〜3
(水溶き片栗粉)
・片栗粉
大さじ1・1/2
・水
大さじ3

作り方

  1. 1.豚肉は3cmの長さに切り、下味をもみ込んでおきます。むきえびは背わたを取って、塩水(分量外)で洗い、水気を切っておきます。
  2. 2.白菜は食べやすい大きさの削ぎ切りにし、玉ねぎ、にんじん、たけのこは薄切りにします。きくらげは水で戻して、ひと口大に切ります。合わせ調味料はよく混ぜ合わせておきます。
  3. 3.中華鍋にサラダ油(大さじ1)を熱し、しょうがを入れて香りが出てきたら、豚肉とむきえびを色が変わるまで炒め、一旦取り出します。
  4. 4.残りのサラダ油を入れて、玉ねぎ、にんじん、白菜の芯の部分を加え、しんなりしたら白菜の葉、たけのこ、きくらげを炒め合わせて、(3)を戻します。
  5. 5.(4)にうずら卵と合わせ調味料を加え、煮込みます。全体に味がしみたら、ひと煮立ちさせ、混ぜ合わせた水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  6. 6.最後にごま油を加えて全体に混ぜ、火を止めます。

ワンポイントアドバイス

野菜がたっぷりとれる中華の定番レシピ。野菜の水分を出さないように手早く炒めましょう。あらかじめ合わせ調味料は合わせておきましょう。ご飯にかければ中華丼に早変わり!

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 325
たんぱく質(g) 17.2
脂質(g) 20.2
炭水化物(g) 16.7
糖質(g) 12.5
食物繊維(g) 4.2
塩分(食品相当量)(g) 2.1
カルシウム(mg) 69
鉄(mg) 2.4
カリウム(mg) 650
亜鉛(mg) 1.9
ビタミンE(mg) 1.9
ビタミンB1(mg) 0.42
ビタミンC(mg) 17
コレステロール(mg) 130
ビタミンB6(mg) 0.38
ビタミンB12(μg) 1
葉酸(μg) 80
エネルギー(kcal)325カリウム(mg)650
たんぱく質(g)17.2亜鉛(mg)1.9
脂質(g)20.2ビタミンE(mg)1.9
炭水化物(g)16.7ビタミンB1(mg)0.42
糖質(g)12.5ビタミンC(mg)17
食物繊維(g)4.2コレステロール(mg)130
塩分(食品相当量)(g)2.1ビタミンB6(mg)0.38
カルシウム(mg)69ビタミンB12(μg)1
鉄(mg)2.4葉酸(μg)80

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら