15707.jpg

おでん

824Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

じっくり味がしみ込んだおでんは、寒い季節に欠かせない定番メニューです。厚揚げやちくわなどの練りものばかりでは、たんぱく質に栄養が偏ってしまうので、じゃがいもや大根など野菜もしっかりとりましょう。

材料(4人分)

大根
1/3本
里いも
8個
じゃがいも
2個
たこ(足)
4本
厚揚げ(正方形)
4個
がんもどき
4個
ちくわ
2本
こんにゃく
1丁
焼き豆腐
1丁
4個
(煮汁)
・だし汁
8カップ
・みりん
2/3カップ
・薄口しょうゆ
1/3カップ
・濃口しょうゆ
1/3カップ
・酒
大さじ2
練りからし
適宜
米のとぎ汁
適量

作り方

  1. 1.大根は2.5cmの厚さの輪切りにします。皮をむいて米のとぎ汁でかためにゆで、水にしっかりさらしておきます。里いもは皮をむいてぬめりを取り、かためにゆでて同様に水にさらします。じゃがいもはかためにゆで、半分に切っておきます。
  2. 2.たこは竹串を刺して真っすぐにしておきます。厚揚げ、がんもどきは熱湯をかけて油抜きしておきます。ちくわは斜め半分に切ります。
  3. 3.こんにゃくはサッとゆで、両面に浅く切り込みを入れ、食べやすい大きさに切ります。焼き豆腐は4等分し、卵はゆでて殻をむいておきます。
  4. 4.鍋にみりんを煮切ります。だし汁、薄口しょうゆ、濃口しょうゆ、酒を入れて煮汁を作ります。あればおでん鍋に煮汁を移して、味がしみ込みにくい、こんにゃく、大根、たこから煮ます。続いてじゃがいも、里いも、焼き豆腐、ゆで卵を煮ます。
  5. 5.厚揚げ、がんもどきを煮て、最後にちくわを煮ます。お好みで練りからしを添えます。

ワンポイントアドバイス

薄口しょうゆをつかった関西風のおでんレシピです。おでんは最初の下処理が大切です。それぞれ丁寧処理してください。あとは煮ていく順番です。アクもまめに取り除いてください。澄んだ煮汁になります。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 824
たんぱく質(g) 67
脂質(g) 43
炭水化物(g) 40.4
糖質(g) 33
食物繊維(g) 7.4
塩分(食品相当量)(g) 4.8
カルシウム(mg) 789
鉄(mg) 11.1
カリウム(mg) 1896
亜鉛(mg) 6.5
ビタミンE(mg) 5.6
ビタミンB1(mg) 0.43
ビタミンC(mg) 36
コレステロール(mg) 372
ビタミンB6(mg) 0.66
ビタミンB12(μg) 3.3
葉酸(μg) 153
エネルギー(kcal)824カリウム(mg)1896
たんぱく質(g)67亜鉛(mg)6.5
脂質(g)43ビタミンE(mg)5.6
炭水化物(g)40.4ビタミンB1(mg)0.43
糖質(g)33ビタミンC(mg)36
食物繊維(g)7.4コレステロール(mg)372
塩分(食品相当量)(g)4.8ビタミンB6(mg)0.66
カルシウム(mg)789ビタミンB12(μg)3.3
鉄(mg)11.1葉酸(μg)153

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら