16535.jpg

紫ずきんペーストとベーコンの冷製ジェノバパスタ

732Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

紫ずきんに多く含まれる若返りのビタミンと呼ばれるビタミンE、バジルに多い、免疫力を高め抗酸化作用のあるβ-カロテンにより、アンチエイジングの高い効果が期待される組み合わせです。カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルも多く含まれており、若さを保つには最適です。

材料(4人分)

紫ずきん(黒大豆えだ豆)
300g
40g
バジル
30g
オリーブ油
1/2カップ
オリーブ(ブラック)
70g
スパゲッティ(1.4mm)
400g
塩(スパゲッティ用)
適量
ベーコン
80g

作り方

  1. 1.1Lのお湯を沸かし、塩と紫ずきんを鍋に加え、沸騰してから8分ゆがきます。
  2. 2.(1)をザルにあげて粗熱を取り、さやから取り出します。ミキサーに紫ずきん(飾り用に40gおいておきます。)とバジル、オリーブ(50g)を入れて粗くつぶします。少しずつオリーブ油を加えて混ぜながらのばしていきます。ミキサーがなければ紫ずきん、バジル、オリーブを包丁で細かく刻み、練るようにつぶし、ボウルでオリーブ油を加えてよく混ぜるだけでも美味しく出来上がります。
  3. 3.ベーコンをひと口サイズに切り、フライパンで焼いておきます。
  4. 4.スパゲッティを塩ゆでし、冷水で冷やします。(2)のペーストをよく混ぜ、かたい場合は冷やしたゆで汁を加えて調整し、よく和えます。器に盛り付け、飾り用に取っておいた紫ずきんとオリーブ(20g)、焼いたベーコンを飾り付けます。
  5. ※紫ずきんが無ければ、普通のえだ豆で代用できます。あっさりしすぎる場合はオリーブを増やしてください。

ワンポイントアドバイス

ジェノバペーストには松の実、にんにくやアンチョビを通常入れますが、松の実の変わりにたっぷりのえだ豆を加えることでコクが出て、にんにくやアンチョビなどがなくても美味しくいただけます。また、オリーブを加えることでさらにやさしい深みが出てうま味が増し、冷製でも美味しくお勧めです。ボリュームのあるペーストなので、1.4mmのスパゲッティで作りましたが、より細いカッペリーニでもさっぱり食べられます。トマトやブロッコリーなど好みの具材で楽しんでください。もちろん炒めて温かく楽しむこともできます。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 732
たんぱく質(g) 19.1
脂質(g) 36
炭水化物(g) 77.8
糖質(g) 72.7
食物繊維(g) 5.1
塩分(食品相当量)(g) 1.4
カルシウム(mg) 67
鉄(mg) 2.7
カリウム(mg) 483
亜鉛(mg) 2.4
ビタミンE(mg) 3.2
ビタミンB1(mg) 0.41
ビタミンC(mg) 18
コレステロール(mg) 10
ビタミンB6(mg) 0.21
ビタミンB12(μg) 0.1
葉酸(μg) 131
エネルギー(kcal)732カリウム(mg)483
たんぱく質(g)19.1亜鉛(mg)2.4
脂質(g)36ビタミンE(mg)3.2
炭水化物(g)77.8ビタミンB1(mg)0.41
糖質(g)72.7ビタミンC(mg)18
食物繊維(g)5.1コレステロール(mg)10
塩分(食品相当量)(g)1.4ビタミンB6(mg)0.21
カルシウム(mg)67ビタミンB12(μg)0.1
鉄(mg)2.7葉酸(μg)131

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら