注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

そばずし二種レシピ

523Kcal(1本分換算)

そばずし二種

  • 印刷する
管理栄養士コメント
そばは糖質をはじめたんぱく質やビタミンB群も含む栄養豊富な食材です。特に注目されているのがポリフェノールの一種のルチンで、毛細血管を強化したり、血圧降下や血液をサラサラにする効果があるとされています。

523Kcal

1本分換算
脂質 4.9g
糖質 87.9g
塩分(食塩相当量) 5.1g
コレステロール 75mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.33mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 235分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4本分

  • そば(乾めん)250g
  • 茶そば(乾めん)250g
  • 干ししいたけ3枚
  • (A)
  • ・だし汁(干ししいたけ)1/2カップ
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • かにかまぼこ6本
  • 1・1/2個
  • 少々
  • 三つ葉1束
  • すしのり4枚
  • (漬け汁)
  • ・削り節8g
  • ・水1カップ
  • ・しょうゆ1/4カップ
  • ・みりん1/4カップ
  • わさび適宜

作り方

  1. 1

    そばはそれぞれ端を糸でくくって、ばらばらにならないようにし、たっぷりの湯で、さし水をしながらゆでます。ゆで上がれば水洗いしてザルにあげます。

  2. 2

    干ししいたけは戻して(A)で煮含め、千切りにします。

  3. 3

    かにかまぼこは縦半分に切ります。

  4. 4

    卵は塩を加えて、薄焼き卵を焼きます。端から巻いて、棒状にしておきます。

  5. 5

    三つ葉はサッとゆでておきます。

  6. 6

    すしのりによく水気を切ったそばを広げ、卵、三つ葉、しいたけの甘煮を芯にして、巻きずしの要領で巻きます。茶そばの方はかにかまぼこを芯にして巻きます。それぞれ2本ずつ作ります。

  7. 7

    (漬け汁を作ります。)鍋に材料をすベて入れ、火にかけて強火で煮立て、アクをすくいながら、1~2分でこします。

  8. 8

    (6)を食べやすい大きさに切り、(7)とわさびを添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」