注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

いとこぜんざいレシピ

470Kcal(1人分換算)

いとこぜんざい

  • 印刷する
管理栄養士コメント
甘くてほくほくとした食感がよく似ている小豆とかぼちゃは、どちらも強い抗酸化作用のある成分を含んだアンチエイジングに役立つ食材です。小豆にはポリフェノール、かぼちゃにはビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。

470Kcal

1人分換算
脂質 1.3g
糖質 95.7g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 98分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • (ぜんざい)
  • ・小豆250g
  • ・砂糖300g
  • ・塩小さじ1/2~1
  • ・水1500ml
  • (かぼちゃ白玉)
  • ・白玉粉200g
  • ・かぼちゃ100g
  • ・水200ml

作り方

  1. 1

    小豆は水洗いして土鍋に入れ、4~5倍の水(分量外)を加えて強火で煮ます。

  2. 2

    煮立ってきたら差し水をしながらさらに煮ます。煮ている間にアクが出て来たらしっかりと取り除きます。

  3. 3

    3~4回差し水をくり返し、再び煮立ってきたら小豆を一旦ザルにあけ、ゆで汁を捨てます。

  4. 4

    土鍋に1500mlの水と(3)の小豆を入れ、弱火で小豆がやわらかくなるまで煮ます。

  5. 5

    かぼちゃ白玉を作ります。かぼちゃは皮をむき、耐熱皿にのせ電子レンジでやわらかくなるまで加熱して、潰しておきます。

  6. 6

    大きめのボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてこねます。

  7. 7

    (6)に(5)のかぼちゃを加えます。よくこねてから直径1.5cm程度の棒状にまとめて、端から1.5cm幅に切り、丸めていきます。

  8. 8

    鍋にたっぷりの湯を沸かし(7)を入れてゆでます。浮き上がってきたら水に取って冷まし、水気を切ります。

  9. 9

    (4)の小豆がやわらかく煮えたら、砂糖、塩を入れて味を調えます。(8)の白玉を混ぜ、ひと煮立ちしてから器へ盛ります。

ワンポイントアドバイス

「いとこ煮」のおやつバージョン。カボチャの風味が楽しめるうえ、体にもやさしい一品です。小豆の甘味が強すぎる場合は、塩ではなく水を足して調整します。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」