注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

えびと野菜のフリッターの2色ソース添えレシピ

644Kcal(1人分換算)

えびと野菜のフリッターの2色ソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもやれんこんは、ビタミンCが豊富な食材です。ビタミンCはコラーゲンとともに、肌の弾力やハリを高める働きがあるので、コラーゲンを含むえびとは美肌作りに役立つ組み合わせです。

644Kcal

1人分換算
脂質 39.7g
糖質 45.1g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 148mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 135分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび中12尾
  • 少々
  • 少々
  • さつまいも中1本
  • れんこん中1本
  • ブロッコリー1株
  • 揚げ油適量
  • (衣)
  • ・卵白1個分
  • ・卵黄1個分
  • ・小麦粉75g
  • ・牛乳50ml
  • ・ビール25ml
  • (ツナソース)
  • ・ツナ(缶詰)80g
  • ・マヨネーズ大さじ2~3
  • ・しょうゆ大さじ1
  • (カクテルソース)
  • ・トマトケチャップ1/2カップ
  • ・ウスターソース大さじ2
  • ・玉ねぎ(みじん切り)大さじ1
  • ・練りからし小さじ1
  • ・レモン果汁小さじ1
  • (添え物)
  • ・ミニトマト適量
  • ・レモン適量
  • ・プリーツレタス適量

作り方

  1. 1

    えびは殻と背わたを取り、塩、酒少々をふっておきます。さつまいもは洗って水気を取り1cm程度の厚さに、れんこんは皮をむいて1cmの厚さに切ります。ブロッコリーは洗って小房に分けます。

  2. 2

    ソースの材料を各々混ぜ、2色のソースを作っておきます。(ツナソースはフードプロセッサーで合わせます。)

  3. 3

    ボウルに卵黄、牛乳、ビールをよく混ぜます。そこへツノが立つまで泡立てた卵白を合わせ、さらにふるった小麦粉をサックリと加え、衣を作ります。

  4. 4

    揚げ油を160℃に熱し、水気を取ったさつまいも、れんこん、ブロッコリー、えびに衣を付けて揚げます。

  5. 5

    お皿に(4)のフリッターを盛り付け、それぞれのソースを添えます。

  6. 6

    彩りにミニトマト、レモン、プリーツレタスを添えます。

ワンポイントアドバイス

卵白を加える事でふわふわ感が味わえる、衣もおいしい洋風天ぷらです。大皿に盛り付け、2色のソースを添えればパーティーにぴったりです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について