注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

黒米と玄米の梅酢ずしレシピ

495Kcal(1人分換算)

黒米と玄米の梅酢ずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
玄米は糖質代謝にかかわるビタミンB1を豊富に含み、疲労回復に役立つ食材です。梅酢の酸っぱさの素、クエン酸には唾液や消化液の分泌を促して、食欲増進に働きますのでスタミナアップに役立つ組み合わせです。

495Kcal

1人分換算
脂質 12.5g
糖質 78.5g
塩分(食塩相当量) 3.6g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 148分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 玄米1・1/4合
  • 黒米1/4合
  • 320ml
  • 昆布(3cm角)1枚
  • 適量
  • きゅうり1本
  • 青じそ2枚
  • ごま(白)大さじ2
  • 油揚げ1枚
  • (合わせ酢)
  • ・梅酢30ml
  • ・てんさい糖大さじ1弱
  • ・塩小さじ3/4

作り方

  1. 1

    玄米と黒米は一緒にやさしく洗い、2~3回水を替えてザルにあげます。圧力鍋に米、水、塩ひとつまみ、昆布を入れ、ふたをして中火にかけます。表示ピンが上がって圧力がかかり始めたら弱火にして約25分炊きます。炊き上がったら15分ほど蒸らします。

  2. ※玄米と黒米は1時間ほど浸水させておくとよいでしょう。

  3. 2

    油揚げはフライパンで焦げ目が付くくらいまで両面を焼いて、長さ3cmにして細かく切ります。合わせ酢は材料をよく混ぜておきます。

  4. 3

    きゅうりは薄切りにし、塩少々をふって少し時間をおいてから水気を絞ります。青じそは千切りにして水に放ち、ザルにあげて水気を切っておきます。

  5. 4

    炊き上がったご飯をすしおけにあけ、合わせ酢を回しかけて切るように混ぜ、うちわであおいで冷まします。

  6. 5

    油揚げ、きゅうり、青じそ、ごまを加えて混ぜます。

ワンポイントアドバイス

梅酢を使ったさっぱりとした味わいのお寿司です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について