注目キーワード
キャベツ
新玉ねぎ
絹さや
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いちご
パスタ

さつまいものブリュレレシピ

278Kcal(1個分換算)

60+

さつまいものブリュレ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもの主成分は糖質ですが、ビタミンやミネラル、食物繊維なども多く含んでいます。穀類と野菜の両方の栄養的特徴を合わせ持ち、栄養バランスに優れているので、美容や健康に役立ちます。

278Kcal

1個分換算
脂質 20.8g
糖質 18.6g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 150mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 122分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

5個分(直径10cm耐熱皿)

作り方

  1. (さつまいもの下準備)さつまいもは皮をむき、約2cmの厚さに切り、20分ほど水にさらします(2回ほど水を替えてください)。ザルにあげて水気を切り、鍋にひたひたの水とともに入れ、ふたをして火にかけます。沸騰したら火を弱め、さつまいもがやわらかくなるまで煮ます。ゆで汁を捨てたら、熱いうちに裏ごしをします。

  2. 1

    ボウルに卵黄を入れて泡立て器で混ぜます。グラニュー糖を加え、ふわっと白っぽくなるまでかく拌します。

  3. 2

    鍋に生クリーム、牛乳を入れて沸騰させないように温めます。裏ごししたさつまいもを加えて混ぜたら、火を止めます。(1)のボウルに少しずつ加え、その都度泡立て器で混ぜ合わせます。

  4. 3

    耐熱の器に(2)を注ぎ、オーブン皿に並べます。沸騰したお湯をオーブン皿に注ぎ、150℃に予熱したオーブンで15~20分、湯せん焼きします。

  5. 4

    全体に少しふくらんでいて、触った時に弾力があれば焼き上がりです。常温で冷ましてから冷蔵庫で冷やします。

  6. 5

    仕上げ用のグラニュー糖を表面全体にかけ、バーナーで焼き色を付けます。(バーナーが無い場合は、おたまやスプーンを火で炙り、表面を押さえるようにしてください。)

  7. ※バーナーが無い場合は、オーブン(300℃)やグリルで表面をサッと焼いてもOKです。

  8. ※おたまやスプーンを火で炙る時は軍手等を使用し、火気に注意してください。スプーンは黒くなってしまうので、古くなったいらないものを使用してください。

主材料
ジャンル
さつまいものブリュレ
調理方法
さつまいものブリュレ

ワンポイントアドバイス

なめらかな口当たりにするために、さつまいもは裏ごしをします。さつまいものほっこりとした味わいも楽しめるブリュレです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について