注目キーワード
豆腐
もやし
ひじき
カレーライス
里いも
基本
れんこん
チョコレート

おでんレシピ

824Kcal(1人分換算)

おでん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
じっくり味がしみ込んだおでんは、寒い季節に欠かせない定番メニューです。厚揚げやちくわなどの練りものばかりでは、たんぱく質に栄養が偏ってしまうので、じゃがいもや大根など野菜もしっかりとりましょう。

824Kcal

1人分換算
脂質 43g
糖質 33g
塩分(食塩相当量) 4.8g
コレステロール 372mg
ビタミンD 1.4μg
ビタミンB2 0.54mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 123分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    大根は2.5cmの厚さの輪切りにします。皮をむいて米のとぎ汁でかためにゆで、水にしっかりさらしておきます。里いもは皮をむいてぬめりを取り、かためにゆでて同様に水にさらします。じゃがいもはかためにゆで、半分に切っておきます。

  2. 2

    たこは竹串を刺して真っすぐにしておきます。厚揚げ、がんもどきは熱湯をかけて油抜きしておきます。ちくわは斜め半分に切ります。

  3. 3

    こんにゃくはサッとゆで、両面に浅く切り込みを入れ、食べやすい大きさに切ります。焼き豆腐は4等分し、卵はゆでて殻をむいておきます。

  4. 4

    鍋にみりんを煮切ります。だし汁、薄口しょうゆ、濃口しょうゆ、酒を入れて煮汁を作ります。あればおでん鍋に煮汁を移して、味がしみ込みにくい、こんにゃく、大根、たこから煮ます。続いてじゃがいも、里いも、焼き豆腐、ゆで卵を煮ます。

  5. 5

    厚揚げ、がんもどきを煮て、最後にちくわを煮ます。お好みで練りからしを添えます。

ワンポイントアドバイス

おでんは最初の下処理が大切です。それぞれ丁寧処理してください。あとは煮ていく順番です。アクもまめに取り除いてください。澄んだ煮汁になりますよ!

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について