注目キーワード
豚肉
そうめん
美白
夏バテ
鶏むね肉
やわらか食
きゅうり
トマト
パプリカ
ピーマン

圧力鍋でたっぷりごぼうと牛肉のみそ煮レシピ

435Kcal(1人分換算)

圧力鍋でたっぷりごぼうと牛肉のみそ煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ごぼうに多く含まれるセルロースやヘミセルロースなどの食物繊維が、腸の運動を促し便秘を改善して、おなかをきれいにします。歯ごたえがあるため、よく噛むことであごの筋肉を鍛え、フェイスラインを整える助けをしてくれます。

435Kcal

1人分換算
脂質 30.4g
糖質 16.8g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 59mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

クロール 26分

クロール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛肉(切り落とし)300g
  • ごぼう200g
  • 糸こんにゃく150g
  • しょうが15g
  • (A)
  • ・だし汁1・1/2カップ
  • ・酒大さじ3
  • ・砂糖大さじ2
  • (B)
  • ・みそ(信州みそ)大さじ3
  • ・みりん大さじ2
  • 七味唐辛子適宜

作り方

  1. 1

    ごぼうは皮をたわしでしっかり洗い、包丁の背で皮をこそげ、やや厚い斜め薄切りにします。水にさらして、アクを抜きます。糸こんにゃくはサッと湯通しして水にさらします。それぞれ水気をしっかり取ります。

  2. 2

    圧力鍋に(A)を合わせ、しょうがを千切りにして加え、牛肉と(1)のごぼうを加えてサッと煮、アクを丁寧に取ります。糸こんにゃくも加えます。

  3. 3

    ふたをして強火にかけ、蒸気が上がったら弱火にして3分加圧し、火を止めて、自然に圧力が下がるまで10分ほど放置しておきます。

  4. 4

    ふたを開け、再度火にかけます。(B)を加え、3~4分やや強火で、煮汁をからめるように煮ます。

  5. 5

    器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふります。

ワンポイントアドバイス

牛肉とごぼうはとっても相性のいい仲です。しかもみそ味ですから、ご飯にもお酒の肴にももってこいです。加圧してからひと煮、手間をかけるのが美味しさの秘訣です!

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」