注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

かぼちゃのマフィンレシピ

273Kcal(1個分換算)

かぼちゃのマフィン

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かぼちゃにはビタミン類が多く含まれ、特にビタミンAが豊富です。そのほか、ビタミンEの含有量は野菜の中でもトップクラスです。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあり、ビタミンEは血行を促進する働きがあるので、女性にぴったりのスイーツです。

273Kcal

1個分換算
脂質 14.6g
糖質 29.1g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 73mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 57分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

マフィン型6個分

  • かぼちゃ(皮と種を除く)100g
  • (A)
  • ・薄力粉100g
  • ・ベーキングパウダー小さじ1
  • ・ナツメグパウダー少々
  • ・シナモンパウダー少々
  • 2個
  • グラニュー糖80g
  • サラダ油70g
  • 牛乳大さじ2
  • バター適量

作り方

  1. 1

    かぼちゃは1.5cm角に切り、水をくぐらせ、ラップで覆い、電子レンジで約2分半、やわらかくなるまで加熱し、そのまま1分置きます。熱いうちにフォークで潰し、できるだけなめらかにします。

  2. 2

    (A)は合わせてふるいます。

  3. 3

    卵とグラニュー糖を泡立て器でよく混ぜ、サラダ油を少しずつ加え、(1)、牛乳を混ぜます。

  4. 4

    (2)を再度ふるいながら加え、サックリと混ぜます。

  5. ※型が金属製の場合は、薄くバターを塗っておきます。

  6. 5

    型に流し、170~180度のオーブンで約25分焼きます。焼き上がったら型からはずして冷まします。

ワンポイントアドバイス

バターを使わずにサラダ油で作るので、かるい仕上がりの生地になります。ナツメグとシナモンの香りはかぼちゃによく合いますが、好みでどちらかひとつでも良いでしょう。さっくりしたマフィンで、おやつや朝食にもおすすめのレシピです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」