注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

豆乳くずもちレシピ

149Kcal(1/6切れ分換算)

豆乳くずもち

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆乳は戻した大豆をミキサーにかけて煮た物を絞った汁。カルシウムやたんぱく質が豊富で、牛乳の代わりに使うことをお勧めします。大豆を炒って粉末にしたきな粉は、豆乳に比べてカルシウムが多く含まれているので、骨の形成に役立ちます。

149Kcal

1/6切れ分換算
脂質 2.7g
糖質 26.3g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ビリヤード 71分

ビリヤード

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

11×14cm流し缶1台分

  • くず粉大さじ4
  • 豆乳2カップ
  • てんさい糖大さじ2
  • きな粉適宜
  • 黒みつ適宜

作り方

  1. 1

    くず粉は大きなかたまりを潰してボウルに入れ、豆乳を少しずつ加えて溶かし、一旦こします。

  2. 2

    鍋にてんさい糖と(1)を入れて弱火にかけます。底の方からくずがかたまってくるので、木ベラで鍋底からしっかりと混ぜ続けます。

  3. 3

    白濁した状態になり、鍋底からくずがつるんと離れるようになったら火を止め、型に流し入れます。ラップを密着させて生地を広げながら型に敷き詰めます。

  4. 4

    常温まで冷めたら切り分けて器に盛り、お好みできな粉と黒みつをかけます。

  5. ※冷蔵庫で冷やすとプルンとした食感に仕上がらないので、常温でかためましょう。

ワンポイントアドバイス

豆乳を使ってまろやかに仕上げたくずもちです。ダマにならないよう、くず粉はきちんとかたまりをつぶしてから使いましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について