注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

型抜きいもようかんレシピ

60Kcal(1/8切れ分換算)

型抜きいもようかん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
焼きいもなどにされるさつまいもは、熱に弱いビタミンCがでんぷんに包まれていて、熱にも強いと言われています。食物繊維も豊富で、腸内のお掃除をしてくれますので、便秘の予防にもなります。卵、牛乳、小麦粉、そば、落花生は含んでいません。

60Kcal

1/8切れ分換算
脂質 0.1g
糖質 13.9g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 21分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

11×14cm流し缶1台分

作り方

  1. 1

    さつまいもはよく洗い、厚めに皮をむきます。3cmくらいの厚さに切り、途中水を替えながら30分ほど水にさらします。

  2. 2

    耐熱皿に(1)のさつまいもを並べ、大さじ1程度の水(分量外)をふりかけてふんわりとラップをかけます。電子レンジ(600W)で4~5分加熱します。

  3. 3

    さつまいもがやわらかくなったら、熱いうちに裏ごしします。

  4. 4

    小鍋にてんさい糖、塩、粉寒天、水を入れ、混ぜながら火にかけます。沸騰したら2分ほど煮て、(3)を加えて練り上げます。

  5. 5

    全体に火が通ったら、水でサッとぬらした流し缶に入れ、表面をならしてラップを密着させます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。流し缶から取り出し、お好みの型で抜きます。

ワンポイントアドバイス

寒天を加えて型抜きしやすいかたさに仕上げたいもようかん。なめらかな口当たりにするために、裏ごしは必ず熱いうちにおこなってください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について