注目キーワード
疲労
豚肉
月見
えだ豆
朝食
パプリカ
やわらか食
鶏むね肉
美白

かれいのゆずみそ焼きレシピ

144Kcal(1人分換算)

かれいのゆずみそ焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かれいに多く含まれるタウリンは血圧やコレステロール値、血糖値を正常化する効果があります。さらに、ゆずにはカリウムがたくさん含まれており、塩分の排出を促してくれます。肝機能が気になる方へお勧めです。

144Kcal

1人分換算
脂質 1.8g
糖質 6.7g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 71mg
ビタミンD 13μg
ビタミンB2 0.37mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 69分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • かれい(切り身)2切れ(200g)
  • ゆず皮1/4個
  • 白みそ30g
  • みりん小さじ1
  • 小さじ1

作り方

  1. 1

    かれいに塩(分量外)を軽くふって15分以上置いておきます。

  2. 2

    ゆずの皮をむき、みじん切りにします。

  3. 3

    みそとみりん、酒、ゆずの皮をよく混ぜます。

  4. 4

    かれいの水分をよくふき取り、中火に温めたグリルに入れて2分、表面が白く乾くまでサッと焼きます。

  5. 5

    取り出して(3)のみそを塗り付け、弱火で5分、焦げ色が軽く付くまで焼きます。生の状態でみそをすぐに塗ると生くさみが残るので、一度表面を焼いてからのせます。また、みそが付いたら焦げやすくなるので弱火でじっくり焼きます。

  6. ※グリルにもよりますが、焼き過ぎるとうま味などが逃げてしまうので、焼き過ぎないようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

みそは表面をサッと焼いてからのせると、魚の臭みが残りません。弱火でじっくり焼き上げるのがポイントです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」