注目キーワード
新しょうが
トマト
オクラ
鶏むね肉
ピーマン
しし唐辛子
豆腐
パスタ

蒸しなすと豚肉の冷しゃぶ梅ごまだれレシピ

302Kcal(1人分換算)

蒸しなすと豚肉の冷しゃぶ梅ごまだれ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉は、疲労回復ビタミンとも呼ばれるビタミンB1が豊富で、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるナイアシンも含まれるため、梅と同様、夏バテ解消にはもってこいの食材。体の熱を発散させてくれるなすと、ごまの抗酸化作用も含め、夏にお勧めのレシピです。

302Kcal

1人分換算
脂質 17.9g
糖質 10.3g
塩分(食塩相当量) 4.3g
コレステロール 57mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.32mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 54分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    鍋に水を入れて加熱し、小さなあぶくが鍋底から浮き上がる程度の沸かし具合いにします。

  2. 2

    豚肉を一枚ずつ広げて鍋に入れ、ゆっくりゆすって色が白く変わるまで加熱します。色が変わったらすぐに水に入れて冷やします。氷水だと温度差がありすぎて豚肉がかたくなるため、常温の水で行います。豚肉の温度が少し下がるまで水につけておきます。

  3. 3

    なすの皮をピーラーでむき、縦に8等分程度に細切りにします。長いなすは長さを半分に切ってください。塩水で洗い、水気を切ったら器に盛り、ラップをして電子レンジで加熱します。指で押してやわらかくなるまで時間を調整してください。粗熱が冷めるまでラップをしたまま置いておきます。塩水で洗うことでなすの発色がきれいになるので忘れずに。

  4. 4

    かいわれ菜は根を取り除き、洗っておきます。

  5. 5

    粗みじんに切ったみょうがと、種を取って刻んだ梅干し、ごまドレッシング、しょうが、削り節をよく混ぜ合わせます。

  6. 6

    豚肉の水気を切り、器になす、かいわれとともに盛り付け、みょうがの入った梅ごまだれをかけます。

ワンポイントアドバイス

豚肉を加熱する時、急激に温度を変えたり、高温にし過ぎるとかたくなってしまいます。やわらかくするには、低温でゆで、常温の水で冷やし、更に粗熱が取れるまで取り出さないことです。しっとりやわらかでお弁当に入れても美味しく維持できますので、是非丁寧に調理してみてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について