注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

さつまいもきんとんレシピ

81Kcal(1人分換算)

さつまいもきんとん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもの食物繊維で便通を促し、バターでコクが出るだけでなく不足しがちなエネルギーを補充できるレシピです。舌でつぶせるやわらかさですが、牛乳を足してクリーム状にすると美味しく嚥下もしやすくなります。

81Kcal

1人分換算
脂質 2.5g
糖質 13g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 6mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 29分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • さつまいも1本(250g)
  • 砂糖大さじ1
  • バター15g
  • 牛乳大さじ2~3
  • ごま(黒)少々

作り方

  1. 1

    さつまいもを洗い、皮付きのまま水分がついている状態でラップに包み、電子レンジ(600W)で6分加熱します。途中3分で裏返し、むらなくやわらかくなるまで火を通します。

  2. 2

    熱いうちに皮をむき、ボウルに入れ、砂糖、バター、牛乳を加えてスプーンや木ベラなどでなめらかになるまでよく潰しながら混ぜます。さつまいものかたさにより、牛乳の量を調整してください。

  3. 3

    (2)を6等分してラップで丸め、ごまをトッピングしてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

さつまいもを電子レンジで蒸す時、水分が少しついていることで上手に蒸した感じに仕上がります。また、皮ごと蒸してからむくことで、さつまいもの香りが残って美味しく仕上がります。フライパンや、トースターなどで表面を焼くと香ばしく、より見た目も美味しそうになりますが、焼いた表面が飲み込みにくくなるので、嚥下の能力によって様子を見て試してください。 ※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:舌でつぶせる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」