注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

簡単ビビンバレシピ

758Kcal(1人分換算)

簡単ビビンバ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
唐辛子の力プサイシンは、体脂肪を燃焼させてエネルギーに変えるので、ダイエット効果があります。キムチには唐辛子だけではなく、長ねぎ、にんにく、しょうがなどの香味野菜が含まれているので、疲労回復を促進する作用があります。

758Kcal

1人分換算
脂質 37.7g
糖質 67.8g
塩分(食塩相当量) 3g
コレステロール 253mg
ビタミンD 1μg
ビタミンB2 0.57mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

釣り 166分

釣り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    米は洗ってザルにあげ、30分置いてから炊きます。

  2. 2

    豆もやしは根を取り、食べやすい長さに切ります。にんじんは千切りにします。

  3. 3

    豆もやしのナムルを作ります。フライパンに多めの湯を沸かし、塩を加えて豆もやしをゆでます(約5分)。水気を切り、熱いうちに(A)の1/3量で和えます。

  4. 4

    にんじんのナムルを作ります。同じフライパンでにんじんをゆで、水気を切り、熱いうちに(A)の1/3量で和えます。

  5. 5

    ほうれん草のナムルを作ります。同じフライパンでほうれん草をゆで、冷水に取ります。水気をしっかりと絞って3cmの長さに切り、(A)の1/3量で和えます。

  6. 6

    (5)のフライパンの湯を捨てて水気をふき、ごま油を熱し、細切りにした牛肉を強めの中火で炒めて、(B)を加えます。

  7. 7

    器に(1)のご飯を盛り、(3)~(5)のナムル、(6)の牛肉、キムチ、温泉卵をのせて仕上げます。

ワンポイントアドバイス

ナムルとは韓国料理の野菜の和え物のことで、季節の野菜をごま油とたっぷりのごまで和えるのが特徴です。なす、ズッキーニなどを使っても良いでしょう。ほうれん草をゆでる時は、先に根元を入れ、しばらくしてから葉を熱湯につけます。合わせ調味料と和える前にさらに水気を絞ると、味がしっかりと付きます。(2)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について