注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

えびと春雨の豆板醤煮レシピ

258Kcal(1人分換算)

えびと春雨の豆板醤煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびの主成分はたんぱく質で、脂肪の少なく、ビタミンEが豊富な食材です。また運動によって増加する酸化ストレスを防止し、 血中コレステロールを低下させ、疲労回復にも役立つタウリンも豊富です。

258Kcal

1人分換算
脂質 4g
糖質 21.5g
塩分(食塩相当量) 3.1g
コレステロール 204mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バドミントン 43分

バドミントン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ブラックタイガー8尾(240g)
  • 干ししいたけ2枚
  • 春雨(乾燥)40g
  • たけのこ(水煮)1/2個(60g)
  • 長ねぎ1/2本
  • しょうが(薄切り)2枚
  • 絹さや4枚
  • サラダ油大さじ1/2
  • (合わせ調味料)
  • ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1
  • ・しょうゆ大さじ1・1/3
  • ・酒大さじ1
  • ・鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/2
  • ・砂糖小さじ1/2
  • ・水300~400ml
  • 小さじ1/2

作り方

  1. 1

    ブラックタイガーは背ワタを取り除き、ひげと足をハサミで切り落とし、頭と身に切り分けます。味がしみ込みやすいように背中の殻をハサミで切ります。

  2. 2

    干ししいたけは水に浸して戻し、削ぎ切りにします。

  3. 3

    春雨は乾燥のまま、ハサミで食べやすい長さに切り、たけのこはくし形切り、長ねぎは1cm厚の斜め切り、絹さやは半分に切ります。

  4. 4

    土鍋にサラダ油を温め、長ねぎ、しょうがを炒め、(1)を加えて炒めます。(1)の色が変わったら、たけのこ、干ししいたけをサッと炒め、合わせた調味料を加えます。

  5. 5

    煮立ってきたらアクをすくい、春雨を加え、ふたをして10分煮ます。酢を加えて約5分煮て、最後に絹さやを加えてサッと煮、盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

有頭えびは、ちょっと食べにくいのですが、頭や殻からうま味がでるので、美味しさは格別です。背中の殻をはさみで切っておくと、食べやすくなり、味もしみ込みやすくなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について