注目キーワード
かぶ
キャベツ
菜の花
ごぼう
パンケーキ
フライパンひとつ
いちご
鶏むね肉
カッテージチーズ
れんこん

新着レシピ

最近新しく追加した10レシピをご紹介!

  • シャキシャキ水菜の親子丼

    • 10分以下
    • 572Kcal

    卵や鶏肉には鉄分のほか、吸収を手助けするたんぱく質も豊富なため、ひとつの食材でバランスが良いのが特徴です。水菜にも鉄分が含まれ、植物性食品に含まれる鉄分は体に吸収されにくいものの、豊富なビタミンCによって体内への吸収率がアップします。また、お肌のくすみ対策に効果的な葉酸も豊富なので、美肌効果の高い組み合わせの料理です。

    主材料:水菜 鶏もも肉 卵 ご飯

  • 菜の花とたらの和風グラタン

    • かんたん
    • 30分以下
    • 287Kcal

    菜の花に豊富なβカロテンやビタミンCには強い抗酸化作用があり、粘膜や皮膚を健康に保ち、喉や肺などの呼吸器系等を守る働きがあります。たらに含まれるDHA、EPAには炎症やアレルギーを抑える働きがあります。組み合わせることで、活性酸素を除去し、体内に入ったウイルスと戦う力を強化して免疫力を向上させる効果があります。

    主材料:菜の花 たら(切り身) 豆乳(調整) 白みそ とろけるチーズ

  • かぶと豆腐の湯葉あんかけ

    • 30分以下
    • 161Kcal

    豆腐の良質たんぱく質や、やわらかく煮たかぶは、弱った胃腸でも負担なく消化できます。あんかけにすることで温かいまま摂取でき、身体を芯から温めてくれ、煮汁に出た栄養素も逃さず食べることができます。かぶの消化促進効果により胃腸の改善を計りながら、かぶに豊富なビタミンCで風邪予防も期待できます。

    主材料:かぶ 絹ごし豆腐 湯葉(乾燥)

  • ミニトマトとグレープフルーツのはちみつ漬け

    • 30分以下
    • 62Kcal
    • 塩分控えめ

    ミニトマトの酸味はクエン酸で、疲労の回復に効果があります。ミニトマトにはビタミンB群が多く、トマトの色素が老化のもとになる物質を除去するため、アンチエイジングに役立ちます。

    主材料:ミニトマト(赤) グレープフルーツ(ルビー)

  • 壬生菜とお揚げの炊いたん

    • 20分以下
    • 151Kcal

    壬生菜に豊富に含まれるβ-カロテンやビタミンCは皮膚や粘膜の健康を保ち、免疫力を高める作用により、風邪の予防や美容効果、肝臓の解毒、動脈硬化の予防に効果があります。カルシウムや鉄分も多く含まれます。油揚げには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるイソフラボンや、ホルモンの生成に関わるビタミンEも含まれ、特に女性ホルモンバランスを整えてくれます。肌の引き締めや骨粗しょう症予防にも最適な食べ合わせです。

    主材料:壬生菜 京揚げ

  • さわらと野菜の塩釜焼き風

    • 60分以下
    • 207Kcal

    さわらには、不足しやすいミネラルである、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは、ナトリウムの排泄を促して、血圧を下げる作用があるので、高血圧の予防が期待できます。

    主材料:さわら かぶ

  • しめじとかきの酸辣湯

    • かんたん
    • 10分以下
    • 72Kcal

    しめじには二日酔いに効果的なオルニチンが多く、肝臓を守りアルコールの代謝を助けてくれます。アルコール代謝に効果的なタウリンと亜鉛を豊富に含んだかきを合わせることで、より効果が高まり、食べることで次の日に疲れが残りにくくなります。胃にもたれないよう油は使わず、酸味で胃の消化を助けてくれるので、遅い時間のお夜食にも最適です。

    主材料:しめじ 長ねぎ 絹ごし豆腐 かき

  • さつまいものきんぴら

    • かんたん
    • 20分以下
    • 57Kcal
    • 塩分控えめ

    さつまいもは、食物繊維、ビタミンC、ビタミンB群が豊富な野菜です。特に食物繊維は、いも類の中ではトップクラスで、便秘の予防や改善に役立ちます。ビタミンCの働きで、肌のメラニン色素が減り、美白や肌のハリもよくなることが期待できます。

    主材料:さつまいも 塩昆布

  • 湯葉まんじゅう

    • 60分超過
    • 78Kcal

    湯葉は、栄養的に優れていて、良質の植物性たんぱく質と脂質を豊富に含んでいます。しかもコレステロールを含まない食品です。乾燥状態で保存でき、風味も落ちません。また、ほかの素材のうま味成分を吸い取るので、どんな料理にもよく合います。

    主材料:あなご(焼き) 湯葉

  • サーモンのポワレのレモンバタ―ソース

    • 20分以下
    • 227Kcal

    サーモンには、脳細胞の活性化や動脈硬化などの予防に役立つDHAやEPAが豊富に含まれています。さらに代謝を上げるビタミンB1も豊富です。バターのコクとレモンの爽やかな酸味がサーモンによく合う一品です。

    主材料:サーモン バター レモン汁



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について