注目キーワード
きゅうり
なす
トマト
ぽん酢
えだ豆
青じそ
ピーマン
むね肉
もやし

新着レシピ

最近新しく追加した10レシピをご紹介!

  • オクラのフライ梅肉みそとしそチーズ

    • 20分以下
    • 366Kcal

    体の代謝を効率よくするためにはビタミンB群が必要です。ビタミンB群は主に脂溶性の為、脂も一緒にとらなくてはいけません。脂は体の構成物質ですので、もともと適度に摂取する必要もあります。同じ揚げ物でも、オクラならお肉よりあっさりと、しかもカルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなどを多く含み、栄養価も高いので、代謝を改善してスタミナ作りに効果的です。梅肉に含まれるクエン酸にも疲労回復効果があり、あわせてとることでさらに効果が期待できます。

    主材料:オクラ 梅肉 みそ スライスチーズ

  • ささ身のきゅうりあんかけ

    • 20分以下
    • 97Kcal

    きゅうりをたっぷりすりおろして使うことで、むくみが改善されて体のラインがすっきりします。体のほてりも取ってくれるので、暑い夏場にも体に熱がこもらず快活に運動もでき、ダイエットにも最適です。脂肪分が少なく、良質なたんぱく質が摂取できるささ身を一緒にすることで、引き締まった体づくりに効果的な献立です。

    主材料:きゅうり 鶏ささ身

  • きゅうりといかの中華炒め

    • かんたん
    • 10分以下
    • 130Kcal

    きゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみや夏バテの改善、身体の滞った熱を排出してくれます。さらに、いかに含まれるタウリンは肝臓の機能を改善するのに働き、疲労回復を促すのに役立ちます。暑い夏に身体をクールダウンしながら、スタミナをつけるのに効果的なメニューです。

    主材料:いか きゅうり

  • きゅうりと甘酢しょうがの冷めん風冷奴

    • かんたん
    • 10分以下
    • 353Kcal

    きゅうりの、身体の余分な熱を排出する効果に加えて、しょうがをたっぷり入れることで、身体の芯は温め、冷え過ぎを防止します。きゅうりのβ-カロテン、ビタミンCと豆腐のたんぱく質が相乗し、うるおいのある肌を保持することもでき、夏場の女性におすすめの献立です。

    主材料:絹ごし豆腐 きゅうり しょうがの甘酢漬け 青じそ 温泉卵

  • きゅうりとたこの長いも梅肉和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 51Kcal

    きゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみや夏バテの改善、身体の滞った熱を排出してくれます。また、たこのタウリン、長いもに含まれる消化促進酵素、梅のクエン酸が疲労回復に役立つので、疲れがたまりがちで、身体のほてりが取れない方に最適です。

    主材料:きゅうり たこ(ゆで) 長いも 梅肉

  • ピーマンとアンチョビのガーリック炒め

    • かんたん
    • 20分以下
    • 75Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンには、抗酸化作用が高いビタミンCに加えて、肌や粘膜を正常に保つβカロテンも豊富に含まれており、肌の老化を防ぎ、代謝を促進するのに役立ちます。血流を改善する魚の脂と、にんにくの新陳代謝改善効果をプラスすることで、より肌の代謝促進・若返り効果が期待できるレシピです。

    主材料:ピーマン アンチョビ(フィレ) にんにく

  • ピーマンのごま酢和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 79Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンに豊富なビタミンCは、強い抗酸化作用でお肌の老化予防に役立ちます。抗酸化作用の高いセサミンを含む胡麻を合わせることで、効果も上がります。また、セサミンは女性ホルモンエストロゲンの様な作用を重ね持つことから角質層の水分保持に関わるセラミドの増加、コラーゲンの生成促進作用があると言われており、うるおい肌に導きます。

    主材料:ピーマン 干しえび 酢 ごま油

  • ピーマンとちくわのピリ辛炒め

    • かんたん
    • 10分以下
    • 69Kcal

    ピーマンに特に多いビタミンCが活性酸素を除去して肌の酸化を防ぎ、ビタミンAが肌の再生を促し正常に保ちます。お肌のもとになるタンパク質を合わせることで、効率よくターンオーバーを促し美肌へ導く組み合わせになります。ビタミンCは紫外線予防効果も強いので美肌におすすめのレシピです。

    主材料:ピーマン ちくわ

  • ピーマンとなすの炒め煮

    • かんたん
    • 10分以下
    • 51Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンに特に多いビタミンCは抗酸化作用が強い為、お肌の老化予防におすすめです。紫外線予防の効果も高く、メラニンの沈着を防ぎ、シミそばかすの予防にも役立ちます。なすのポリフェノールも抗酸化作用が強いことから相乗効果が期待できる組み合わせです。ポリフェノールはなすの皮に多く含まれているので、皮をむかずに調理してください。

    主材料:ピーマン なす しょうが

  • オクラとしめじのお浸し

    • かんたん
    • 20分以下
    • 35Kcal

    オクラに含まれるアラバン、ペクチンなどの食物繊維には整腸作用があり、更に食物繊維が豊富なしめじもあわせることで、滞り気味なお通じに効果が期待できま。腸が整うとそれぞれの栄養成分の吸収がよくなり代謝も改善されます。また、オクラはカルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなども多く含み、栄養価も高いので、夏バテ予防としても適しています。

    主材料:オクラ しめじ

レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について