注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

新着レシピ

最近新しく追加した10レシピをご紹介!

  • パンプリンパンプキン

    • かんたん
    • 30分以下
    • 178Kcal
    • 塩分控えめ

    かぼちゃはβ-カロテンやビタミンC、Eなどのビタミン類、たんぱく質や脂肪、エネルギーも適度にあり、栄養が豊富な野菜の優等生と言えます。身体の抵抗力を高めたり、生活習慣病の予防にも期待できます。

    主材料:食パン(サンドイッチ用) かぼちゃ

  • ほうれん草と桜えびの卵とじうどん

    • 10分以下
    • 404Kcal

    桜えびやカットわかめは不足しがちなカルシウムやミネラルが豊富です。雑炊や汁物、炒め物などにも幅広く利用でき、乾物で保存もきくので、買い置きしておくと便利です。

    主材料:うどん(冷凍) ほうれん草(冷凍) 桜えび

  • パエリア風ピラフ

    • 60分超過
    • 384Kcal

    魚介類や野菜などいろいろな具材をご飯と一緒に炊くパエリアは、栄養が豊富な完全バランス食です。また、サフランは、冷え性、生理不順、生理痛、更年期障害など女性特有の症状の緩和に役立つとされ、漢方にも用いられています。

    主材料:米 えび(有頭) 豚肩ロース肉 鶏もも肉

  • 金つば高野共あんかけ

    • 60分超過
    • 125Kcal

    高野豆腐には、細胞の分裂や増殖に深くかかわる亜鉛と、丈夫な皮膚を作る良質のたんぱく質が豊富に含まれています。床ずれ、抜け毛や肌荒れがひどい人に高野豆腐はお勧めです。

    主材料:高野豆腐(ひと口サイズ) 卵黄 ほうれん草

  • えびと糸こんにゃくのごま和え

    • かんたん
    • 20分以下
    • 200Kcal

    こんにゃくは100gあたり5kcalと低カロリーなので、ダイエット食品として様々な形で利用されています。コンニャクマンナンは、水分と一緒になるとふくらんで量が増え、満腹感を得やすい性質があります。便秘しやすい方にもお勧めです。

    主材料:むきえび 糸こんにゃく(白) いりごま(白)

  • かますの柴焼き

    • 60分以下
    • 143Kcal

    かますは、カルシウムとビタミンDが特に多く含まれています。カルシウムはほかの魚の3倍以上も含まれ、ビタミンDはカルシウムを骨に沈着させ、丈夫にする働きがあるので、骨粗しょう症予防に役立ちます。

    主材料:かます

  • 甘鯛のアボカドポテトサラダ焼き

    • 30分以下
    • 199Kcal

    アボカドは、オレイン酸、ビタミン、食物繊維、コエンザイムQ10などを含みます。脂肪燃焼を促進する効果やデトックス効果、美容効果、健康効果などが期待できます。

    主材料:甘鯛 じゃがいも(メークイン) アボカド かぶ

  • さばと野菜の焼き浸し

    • 60分以下
    • 356Kcal

    さばには、良質のたんぱく質、ビタミンA、B1、B2、E、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、脳の働きを活性化させるDHA、血液をサラサラにするEPAも豊富に含まれています。かぼちゃやにんじんには身体を温める作用があり、大根おろしは消化を助けてくれます。

    主材料:さば かぼちゃ しし唐辛子 まいたけ

  • 鶏つくねの照り焼き月見丼

    • 20分以下
    • 668Kcal

    鶏肉の皮や骨のまわりには、コラーゲンが多く、肌の新陳代謝を促進し、若々しさを保つ効果があります。また、ひき肉にすると、鶏肉の良い部分を平均的にとれます。

    主材料:鶏ひき肉 木綿豆腐

  • たこの唐揚げ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 171Kcal
    • 塩分控えめ

    たこに豊富なタウリンと、アスパラガスに含まれるアスパラギン酸はともにアミノ酸の一種です。肝臓の機能を高めて強化し、また新陳代謝を高めて疲労の回復にも役立つなど、お酒のおつまみにお勧めの組み合わせです。

    主材料:たこ(ゆで) グリーンアスパラガス

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」