注目キーワード
なす
トマト
そうめん
オクラ
豚肉
ピーマン
ピリ辛
ひんやり
豆腐
きゅうり

新着レシピ

最近新しく追加した10レシピをご紹介!

  • トマト入りえびチリソース

    • 20分以下
    • 198Kcal

    えびは低脂肪、高たんぱく質の食品で、肝臓の機能を守り、コレステロール値の低下にも役立つと言われるタウリンを含んでいます。赤い色素リコピンにすぐれた抗酸化力のあるトマトと組み合わせた生活習慣病が気になる方にもおすすめのメニューです。

    主材料:えび トマト

  • トマトの冷汁そうめん

    • かんたん
    • 30分以下
    • 289Kcal

    食欲のない時のサッパリ栄養補給レシピです。そうめんだけでは栄養が偏ってしまいます。めんつゆではなく、栄養豊富なつけだれで、バランスを整えましょう。魚のたんぱく質に、トマトのビタミン類、みそ、ごまを加えることで、抗酸化作用が高まり、老化防止も期待できます。

    主材料:トマト そうめん

  • トマトと玉ねぎのガーリックソテー

    • かんたん
    • 20分以下
    • 174Kcal

    お疲れ気味の方へのアンチエイジングレシピです。トマトの豊富なビタミンやリコピンなどの抗酸化作用を体の隅まで行き渡らせるには、血液循環も正常に働くことが大切です。玉ねぎやにんにくの血管拡張作用、血液サラサラ効果で栄養を循環させ、隅々までアンチエイジングしましょう。代謝がよくなるので疲労回復にも最適なお料理です。

    主材料:トマト

  • トマトとアボカドとはんぺんのおかかしょうゆ和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 78Kcal

    お肌の張りつやを取り戻したい方におすすめです。トマトのビタミンCやリコピンが、コラーゲンの分解を防ぎ、生成を促してくれます。はんぺんは低カロリーな上、魚のコラーゲンやDHA・EPAなども含まれヘルシー。更にアボカドにも不飽和脂肪酸が豊富で、肌の潤いを保つセラミドの生成を促進してくれます。ビタミンEやリコピンの吸収も促進するので一緒に食べると効果的です。

    主材料:ミニトマト はんぺん アボカド

  • トマトとたたききゅうりのピリ辛和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 80Kcal

    むくみが気になる方へのアンチエイジングレシピです。トマトに豊富なビタミンやリコピンの抗酸化作用はお肌の再生を促し、老化防止に役立ちます。きゅうりに豊富なカリウムは余分な水分を排出してむくみを予防に働きます。白ねぎと唐辛子による代謝を高めて体を温める効果は、夏野菜で体が冷えるのを防ぎます。冷房などで体が冷えたりむくんだりする方にお勧めです。

    主材料:ミニトマト きゅうり

  • めんつゆピクルス

    • かんたん
    • 20分以下
    • 59Kcal

    ピクルスは、塩、酢、調味液に、野菜を漬け込んで発酵させたもので、植物性乳酸菌が含まれているため、腸内環境を整え便秘解消に効果があります。またクエン酸が疲労回復に役立ち、胃液の分泌を促すので、食欲不振の解消してくれます。

    主材料:にんじん 大根 きゅうり セロリ みょうが めんつゆ(ストレート)

  • たっぷり夏野菜の揚げびたし

    • かんたん
    • 30分以下
    • 83Kcal
    • 塩分控えめ

    なすはそのスポンジ状の実が油をしっかり吸い込みます。揚げなすは、暑気あたりで食欲が落ちているときのエネルギー補給におすすめ。ゆでたお肉などを組合わせることで一皿で主菜と副菜を一緒に摂れるバランスアップメニューになります。

    主材料:なす ミニトマト かぼちゃ

  • トマトのグラタン

    • 60分以下
    • 146Kcal
    • 塩分控えめ

    トマトには風邪のウイルスの侵入を防ぎ、風邪の回復を早めるビタミンCが豊富に含まれています。独特な酸味が食欲を増してくれるので、寒い季節の風邪予防に有効です。

    主材料:トマト ショートパスタ ピザ用チーズ

  • アボカドとツナのめんつゆパスタ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 473Kcal

    アボカドは、脂質の代謝を促すビタミンB2が豊富に含まれています。またリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれ悪玉コレステロール値を下げてくれる効果があるため、血液をサラサラにする効果が期待できます。

    主材料:アボカド ツナ(缶詰・ライトタイプ)

  • 厚揚げの和風ミネストローネ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 184Kcal

    厚揚げは、木綿豆腐と比べると、カルシウムは約2倍、鉄分は3倍、たんぱく質は5倍含まれています。鉄分の吸収を高めるビタミンCを含む野菜と一緒に摂る事で、鉄分の吸収が良くなり貧血予防に効果があります。

    主材料:厚揚げ

レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら







酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について