注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

プロに教わる料理技(基本のお菓子)

基本のパウンドケーキ

  • Qパサつく原因は?
  • Aまずは、バター・砂糖・卵・薄力粉が同量であることが前提です。その上で考えられるのは、(1)焼成時間が長くなってしまった。(2)卵を加えるときにバターと分離してしまった。(3)粉を入れてから混ぜ過ぎてしまった。この(3)点に注意して作ってみましょう。
  • Qしっかり膨らまない原因は?
  • A最初にバターがふわっとなるまでかく拌し、それからとにかく材料を加えるたびに同じようなふわっとした状態になるように混ぜます。バターは柔らかくし過ぎたり溶かしてしまったりすると膨らみません。また卵を加えるときに分離してしまっても膨らみません。オーブンの温度も大事です。膨らんでいる最中にオーブンの扉は絶対に開けないようにしましょう。
  • Q無塩バターの代わりに、有塩バターじゃダメ?
  • A基本的に無塩バターを使います。有塩バターの場合、塩分が加わることで若干ですが、甘みの感じ方が変わってきてしまいます。マーガリンなら無塩を選んでください。サラダ油は油の性質が異なるので、同じようには膨らみません。
  • Q作りやすい型、初心者向きの型サイズは?
  • A型に入れたときに7~8分目くらいまでに生地が入っている状態を目安にして、生地量に合った型を選びましょう。小さな型で作る場合は焼き過ぎに注意することでパサ付きを防ぎます。
  • Q型からはずすのは、焼けてすぐ?それとも冷めてから?
  • A金属の型で焼く場合は、焼けてすぐに型からはずします。熱いまま型に入れたままだと、余計な熱が入ってしまいます。また冷めた湯気がこもってべたついてしまい、外側がカリッとしあがりません。 ベーキングシートは取っても取らなくてもどちらでも大丈夫です。バターがまだやわらかい熱いうちは、ケーキ全体がやわらかくて型崩れしやすく、冷めるにつれて、バターが冷めてかたまり、全体がしまってゆくので、冷めてから外してもよいでしょう。 使い捨ての紙型の場合は型から外さずにそのまま冷まします。 上手に焼けたパウンドケーキは、外がカリッと、中はふんわりしっとりきめ細かいきれいな焼き上がりになります。
  • Q「砂糖」は上白糖?グラニュー糖? 何でもいいの?
  • A砂糖が生地にしっかり混ざりきってないと、パウンドケーキが焼き上がった時に表面に白い斑点として浮き上がってきてしまうことがあります。 パウンドケーキにはグラニュー糖ではなく、上白糖を使うと生地がしっとりとして色づきも良いです。混ざりやすい粉糖を使ってもOKです。
  • Qベーキングパウダーはたくさん入れるほど膨らみやすい?
  • Aベーキングパウダーの量が多いとにおいや苦味のもとになります。また湿気に反応してしまう性質があるので、古いものや保存状態の悪いものは膨らみにくくなります。あらかじめ薄力粉と合わせてふるってから使うということも均一に膨らませるための重要な要素です。
  • Q表面は焦げてくるのに中が生焼け。どうしたらいい?
  • Aパウンドケーキはバターと砂糖の分量が多いため、焼き色が付きやすいのです。早い段階で表面に焼き色が付いてしまったら、アルミホイルをかぶせて焼きます。

プロフィール

監修 フードスタイリスト  丹羽 彰子(にわ あきこ)

洋菓子メーカーにて企画職として勤務し、退職後は料理研究家のアシスタントを経験。現在はウェブを中心に、レシピ提案、調理、スタイリング等を手がける一児の母。 専門・得意分野はお菓子とパン。 自家製酵母を育て、最近は自宅でパン教室も開催するなど、日々のパン作りをライフワークとするフードスタイリスト。

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について