注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

プロに教わる料理技(基本のお菓子)

基本のスポンジケーキ

  • Qパサ付かずしっとりきめ細かいふんわり生地のコツは?
  • A焼成温度が高いとスポンジは固くなり、長いとパサついてしまいます。生地作りのポイントとしては、卵をしっかりと泡立てること、粉をきちんと混ぜ込むこと、加えるバターは熱いものであること、またバターを加えたら混ぜ過ぎないこと、などが挙げられます。
  • Q膨らまないのはなぜ?バター入れる量やタイミング?
  • Aバターの油脂は気泡を壊してしまいます。加えるときは、表面に散らすように入れ、混ぜ過ぎないようにします。またバターの温度は60℃くらいが適切です。膨らまないのは、卵の泡立て方、粉の混ぜ方、バターの加え方などが適切でなかったかと思われます。
  • Qバターの代わりにマーガリンを使ってもよいですか?
  • A味や香りには影響がありますが、見た目の仕上がりには特に影響はないと思います。 ただ、普通のマーガリンには塩が入っているので、代わりに使うならば 製菓用マーガリンがよいかと思います。
  • Q初心者に作りやすい型の大きさは?
  • A直径15cmまたは18cmが作りやすいサイズです。
  • Qスポンジの「砂糖」は上白糖?グラニュー糖? 何でもいいの?
  • A上白糖は水分量が多いので、しっとりと焼き上がり、グラニュー糖を使うと、ふんわりとした軽いスポンジに仕上がります。 お好みで使い分けていただいてOKです。
  • Q型からはずすのは、焼けてすぐ?それとも冷めてから?
  • A焼き上がったら、しぼみを抑えるため、台の上30cmくらいの高さからトンと落とし、すぐに型からはずします。表面を下にして粗熱を取りますが、これは生地のきめ揃え、表面を平らにするためです。
  • Qスポンジを甘くしたくなくて砂糖を減らしたいとき、他の材料の分量はどうしたらよいか?
  • A砂糖を減らすと、ふんわり感やしっとり感など、様々な面で影響が出てきます。なるべく分量通りに作った方がよいでしょう。
  • Q生地を「切るように混ぜる」とはどういうこと?
  • A(1)片方の手でボウルを回しながら、泡立て器を上から斜め下に向かって入れる。(2)さらにボウルを回しながら、底をさらうように側面までゴムベラを動かす。(3)側面にぶつかったら手首を上に返す。(1)~(3)を手早く繰り返して混ぜます。

プロフィール

監修 フードスタイリスト  丹羽 彰子(にわ あきこ)

洋菓子メーカーにて企画職として勤務し、退職後は料理研究家のアシスタントを経験。現在はウェブを中心に、レシピ提案、調理、スタイリング等を手がける一児の母。 専門・得意分野はお菓子とパン。 自家製酵母を育て、最近は自宅でパン教室も開催するなど、日々のパン作りをライフワークとするフードスタイリスト。

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ開発のお問い合わせはこちら





酒匠女子の日本酒大酒き☆ボブとアンジー公式スピンオフfb

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について